2017年08月10日

「ひよっこ」の今後の展開予想! 由香がすずふり亭を手伝う!?

限られたヒロインの成長過程の話しの中で、
あれやこれや、何でもありのテンコ盛りで、奇想天外なドラマ仕立てで視聴者の興味をくぎ付けにする「ひよっこ」。
懐かしい、昭和ドラマを彷彿とさせてくれますわーい(嬉しい顔)

最近は、『今日のフリは、何か意味があるのか?』とか、『今後の展開は?』と、先のあらすじを予想するのが毎日の日課になりつつありますあせあせ(飛び散る汗)

まず、川本世津子が、最初にすずふり亭を訪ねた際、帰り際に、みね子と時子の会話を聞いて、どこの言葉(方言)か気にしたのは、
きっと、川本世津子が記憶喪失した実を養っていて、時々話す言葉(方言)とみね子たちの話す言葉が似ていたので、気になって尋ねたと予想したのですが、
見事、ズッポシでしたexclamation×2

その後も、いろいろ予想してはみるものの、今のところ、これといった成果は得られず・・・もうやだ〜(悲しい顔)
でも、ひょっとしたら、これから私の予想通りになるかもですグッド(上向き矢印)

さて、今週の今後の予想ですが・・・

みね子が帰省してしまい、すずふり亭は てんてこ舞い!

そこに、助っ人が現れます!

もちろん、それは、省吾の娘、牧野由香(島崎遥香、ぱるる)!

店を手伝いながら、あれやこれやあって、
結局は、鈴子・省吾と和解する由香!

由香は家に戻って、家族仲良く皆で暮らしましたとさ!

すると、鈴子は仕事を引退。

暇になった鈴子は、あかね荘の大家の富さんと一緒に、温泉旅行へダッシュ(走り出すさま)

訪れた先は、九州の佐賀県!

そう、島谷純一郎の実家です!

そこで、鈴子と富が純一郎に語ったのは!?

で、純一郎は東京へ戻り、みね子とハッピーエンド!

ってなストーリー展開を予想!!!パンチ



posted by 佐野川 at 00:05| Comment(0) | 日記

2017年08月09日

今年はカサブランカが咲きました!

20170809.jpg


我家の庭に、カサブランカの球根が植えてあったとは・・・あせあせ(飛び散る汗)

ひょっとしたら、以前にも咲いたことがあったのかもしれませんが、
植えっぱなしで、
少なくとも、ここ数年は花が咲いたのを見たことが無かったので、
ついぞ忘れていましたパンチ

特段の手入れもせず、植えっぱなしで、
花が咲く年もあれば、咲かない年もあり(後者の方が断然多そうふらふら

何の加減か、
今年の陽気が、カサブランカには合ったのでしょう!

例年、4月終わりから5月にかけて、雨が降らなく水枯れして、乾燥する年が多いのに、
今年はその時期に雨が多く、ほとんど畑の水やりが不要でした。

畑の水がめも、例年なら小屋の雨水では足らず、川から水をくみ上げるのに、
今年は、ずっと、ほぼ満水状態で、びっくりです。

6月に入り、前半は空梅雨だったのに、下旬からは逆に雨が多く、
7月も雨ばかり。
8月に入って、もうすぐお盆という時期になっても、高温なのに、
カラッと晴れる日が少ないのが、今年の夏です。
今年は、山も海も、行楽地は客入りが悪そうですバッド(下向き矢印)


posted by 佐野川 at 14:32| Comment(0) | 日記

2017年07月30日

ブラウザを固まるChromeから軽いVivaldiに変えてみた!

ブログページなど、広告が多いようなページを開くと、固まってしまうことが頻発するようになってしまったグーグルのブラウザ「Chrome」。
軽くて、使いやすくて、使い始めたら、マイクロソフトのIEになんぞ、戻れなくなってしまいました!

ただ、ネットバンキングなど、セキュリティ対策を要求されるサイトでは当初、
使用するブラウザをIEに限定され、クロームでアクセスすると、うまく表示されなかったり、アクセスが制限されてしまうこともあったのですが、
最近では、そのようなIEによる弊害を感じることはまず無くなり、たいていのサイトが、グーグルのChromeでも問題なく表示されるよう、ちゃんとテストを行っているようです。

ところが、この一週間くらい、そのクロームが、あるページを開こうとすると固まってしまう現象が頻発。
どのページがダメという事では無く、広告のスクリプトやjavaとの相性が良く無いようで・・・
一旦、強制終了させ、再度開くと、問題なく表示されたりします・・・あせあせ(飛び散る汗)

そもそも、Chromeはjavaをサポートしていなくて、
この症状が発生したのも、たまたまjavaの更新作業をした以降かもしれませんふらふら

いろいろ調べて手立てを講じてはみましたが、解決の兆しは見えてこず・・・

そこで、いっそうのこと、新しいブラウザに乗り換えようかとあせあせ(飛び散る汗)

さっそく試してみたのは、
軽いと評判の、「Vivaldi」(ビバルディ)。

 → Vivaldi

Chromeによく似たインターフェースも、クロームから乗り換える人には願ったり適ったり!

使い始めて1日。
今の所、特段の不具合は生じていませんが・・・

どうしても、表示が崩れるページが、ところどころで散見バッド(下向き矢印)
そもそも、Vivaldiで、そのVivaldiのサイトを開くと、表示が崩れるって、どうよたらーっ(汗)
vivaldi_0.gif


あと、ブックマークを、chromeから簡単にインポートできたまではよかったのですが、並びが上下逆転してしまったのは何故???
手作業で並び替えるのに、往生しましたたらーっ(汗)

また、Chromeでは、ブックマークや履歴、その他の設定作業のボタンは、画面の右側からアクセスしていたのに、Vivaldiでは左側にそうしたリンクが配置されているので、操作がまだ慣れないバッド(下向き矢印)
 ↑
(後日談、設定で右側に変更できました。済みませんたらーっ(汗)

ほか、色合いがChromeと違い、画面を見ていて疲れるのは、テーマを変えることで改善されましたが、
ショートカットアイコンが、他のプログラムのアイコンと似ていて、起動間違いやウィンドウの切り替えを間違えやすい・・・バッド(下向き矢印)
posted by 佐野川 at 08:58| Comment(0) | IT (PCや携帯)

パクリページをGoogleインデックスから削除する方法

『文章や画像を丸パクリ』どころか、ページのコンテンツをほぼ丸ごと無断盗用され、
本家本元の当方のページが、グーグルインデックスでペナルティを受けてしまったようで、Google検索やヤフー検索でヒットしなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)

酷い話ですパンチ

ブログの運営会社には、クレームを入れたのですが、とてもではないですが、迅速な対応など期待できるべくもなく・・・バッド(下向き矢印)

そこで、いろいろ調べているうちに、下記のページに辿り着きました。

→ 文章・画像を丸パクリされ、Googleにインデックスから削除してもらった話(アフィリ課)

なるほどひらめき
当方の当該ページのGoogleインデックスの回復を図るより、まず、パクリページをグーグルの検索でヒットしなくなように、手段を講じる方が先ってことですねexclamation

さっそく、グーグルのサーチコンソールの、「著作権侵害による削除」のページから、『著作権侵害の報告: ウェブ検索』で、「権利侵害の通知」を行いましょうダッシュ(走り出すさま)

→ 著作権侵害による削除(Google Search Console)

私が上記の申請をグーグルに送信したのは、夜遅い時間(23時ごろ)でしたが、翌朝に起きてチェックすると、「保留中の URL」から「承認された URL」に申請が移っていて、早くも削除リクエストが承認・実行されたようですグッド(上向き矢印)

望めるなら、相手へのペナルティを科す意味でも、サイト丸ごとインデックスから削除してもらえたら有難いのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

被害の証明・告発、損害賠償や慰謝料の請求といったことは、当事者同士のことになるので、間に入るプロバイダーや検索サイトは、入り口(玄関)は用意してあるけど、それから先の対応を期待するのは無駄のようたらーっ(汗)

なんとかして、相手に当方の被った被害を弁償させてやりたいと思うのですが、どうしたもんじゃろうの〜ふらふら
posted by 佐野川 at 08:10| Comment(0) | 日記

2017年07月27日

【第2弾】川本世津子のモデルは、有働アナだった!?

昨日展開した自説exclamation

→ 川本世津子のモデルは、吉永小百合だった!?

知人に話したら、
『モデルの年代が合っていない』と一蹴バッド(下向き矢印)

そこで、再度、考証してみることにわーい(嬉しい顔)

そこでキーとなるのが、あの川本世津子の「ノドナオール」ポスター目

ポスターの川本世津子を見ていて、ふと思い出しましたひらめき

この横顔、

厚塗りのアイシャドーで、目の玉が見えないほどの化粧と言えば、

そう!

川本世津子のモデルは誰か?

NHKの有働由美子(うどう ゆみこ)アナウンサーでするんるん

そこで、今朝のひよっこが終わった後の、「あさイチ」に出演中の有働アナをチェック!

どうです?
ソックリでしょ〜わーい(嬉しい顔)

20170727udo.jpg


時代背景も、年齢や年代も、
女優とアナウンサーと言う職業柄も、まったく合致していませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)

posted by 佐野川 at 08:40| Comment(0) | 日記

Googleブラウザ「Chrome」が固まる!?

2017年7月
ここ数日、ネットで検索してヒットしたページを開こうとすると、Googleのブラウザ「chrome」が固まってしまう現象が頻発あせあせ(飛び散る汗)

軽さを求めてchromeに行きつき、今では手放せなくなってしまったchromeなので、
これが問題となると、また新たなブラウザを探さねばなりませんバッド(下向き矢印)

どんな現象かというと、

・ページを開こうとすると、読み込みが1スクロールあたりで止まってしまい、
 (どうやら、ページに貼られた広告の読み込みに失敗している様子)

・画面の最下段(左下)に、「安全な接続を確立しています」との表示が!
 (つまり、この開こうとしているページは、安全じゃないってこと?)

・パソコンが唸りを上げだします(HDDへのアクセスが急増し、CPUやメモリの使用率が急増?)

・しばらくすると、ポップアップ画面に、『ページが応答しません [待機][強制終了]』の表示が・・・

・その後、当該タブ内のページ表示が、白化(ホームページが何も表示されなくなります)。

20170727win.gif


こうなると、どうにもなりませんふらふら

タブにある『×』ボタンを一生懸命何回もクリックして、その開いているページのタブ画面だけを強制終了させると、マシンも唸りを止め、落ち着きます・・・。

で、そのフリーズしたホームページか、サイトに問題があるのかと言うと、
そうではなく、
履歴を辿って、再度、当該ページを開くと、

何の問題も無かったかのように、ページが表示されるのが、何ともやりきれないもうやだ〜(悲しい顔)

取りあえずの対処方法は、
「設定」→「詳細設定」→プライバシーとセキュリティ「閲覧履歴データを消去する」で、
膨大に溜まった『閲覧履歴』のデータを削除。

少しはマシになったようですが、未だ問題は解決せず・・・
しばらくは、様子見ですね。。。

chromeの開発メンバーの、今後の改善努力に期待をするしか無いようですあせあせ(飛び散る汗)
posted by 佐野川 at 06:39| Comment(0) | IT (PCや携帯)

2017年07月26日

川本世津子のモデルは、吉永小百合だった!?

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこTV

今週(第17週)のテーマは『運命のひと』(7月24日〜7月29日)。
川本世津子
どうやら、谷田部みね子(有村架純)の将来を変えるような運命づける出来事が起こるようなのですが、そのきっかけを作るキーパーソン(運命の人)が、女優の川本世津子(菅野美穂)らしいでするんるん

そこで、この川本世津子のモデルが誰なのか?が、いま、巷の話題にあせあせ(飛び散る汗)

朝ドラと言えば、主人公の半生や生涯を描いたホームドラマで、主人公は女性(ヒロイン)と相場は決まっていますが、主人公は実在の人物をモデルにした場合もあるし、完全に創作ドラマのケースもあります。

現在放送中の「ひよっこ」は、
1964年(昭和39)の東京オリンピック前後、日本の高度成長期の時代に、茨城県の田舎から東京に出稼ぎに集団就職で上京した少女が、行方不明になった父を探しつつ、東京で働きながら、様々な試練を乗り越えて成長していく姿を描いた作品で、脚本は岡田惠和氏の書き下ろしによる、オリジナルストーリーです。

ただし、時代背景や時代考証、登場人物などは、当時の様子を出来るだけ忠実に再現するよう、取り組まれているようです。
実際、オリンピックの開催や、ビートルズの来日など、事細かいところまで再現されています。
歯磨き粉
例えば、ビートルズの公演チケットを宗男おじさんのために入手しようと、みね子が懸賞に応募するために買い占めたのは、「チーター歯磨株式会社」の『ダイアナ』という商品でしたが、
実際、当時は、「ライオン歯磨株式会社」の『ダイヤ(DiA)』という商品が懸賞応募の対象商品だったそうです!
 → ひよっこ 〜ビートルズがやって来る〜(2017年06月30日)

すると、川本世津子が、まったくの空想上の人物とは思えませんたらーっ(汗)
きっと、脚本を書いた岡田惠和氏、あるいは、制作統括の菓子浩氏、プロデューサーの山本晃久氏、演出の黒崎博氏ら、誰かの指示で、川本世津子のモデルが想定され、菅野美穂への演技指導や、あのポスターが描かれているはずですexclamation

ネット上では、川本世津子は、
「せつこ」繋がりで、原節子じゃないか?とか、いや、若山節子だろうとか、
他にも、当時活躍していた女優の、高峰秀子京マチ子八千草薫岸恵子、はたまた美空ひばりの名前まで挙げられ想像されていますが、結論には至っていないようです。

そこで、私も自分で調べて、勝手に想像してみることにひらめき

手がかりはやはり、あのポスター!
20170726nodonaol.gif
ドラマのポスターに書かれているメッセージは、
『ゴホン!に一撃』
『せき、たんによく効く ノドナオール』。

この言葉から連想するのは、
ゴホン!といえば龍角散』というCMのキャッチコピー!

龍角散の会社は、1928年に設立され、戦後には社名を主力商品名から株式会社龍角散に変え、今でもそのままのキャッチコピーで宣伝広告されていますので、昭和40年ごろから昭和50年代ごろの時代背景に問題ありません。

一方、”ノドナオール”という商品名から連想するのは、小林製薬「のどぬーる」ですが、
のどぬ〜るが発売されたのは、1988年なので、時代に合いません。

ただ、ポスターの商品名は、きっとこの「ノドヌール」をヒントに創作したのは、間違いない様に思うのですが・・・

そこで、龍角散の昭和のポスターを検索してみると、見つけましたexclamation
20170726ryukakusan.gif
【出所】どこまでも空・昭和新聞広告部より

でも、この龍角散の新聞広告、昭和31年11月28日付けの朝日新聞だそうなので、時代背景に合いません。

また、ポスターの川本世津子のポーズとも、だいぶイメージが違います。。。

次に検索したキーワードは、「かぜ薬」。
20170726purekoru.gif
すると、右写真のような広告を発見!

でも、これも違うかな・・・

ちなみに、この写真の女優さんは冨士眞奈美さん。


そこで、ふと位置情報

今朝のひよっこ、川本世津子が、マネージャーらとみね子の働く「すずふり亭」を訪れたわけですが、
番組の冒頭、増田明美さんのナレーションで紹介された時代背景は、
1967/昭和42年4月」。

今からちょうど50年前。
この年はミニスカートが大流行し、一方でフーテン族やアングラ演劇など、若者文化が大きな変化をみせていた時代でもありました(増田さんのナレーションより)。

この当時のアイドル女優といえば、「吉永小百合」ではexclamation&questionと。

20170726yoshinaga.gif
そこで、吉永小百合さんの昭和のポスターやCM広告を探すと、見つけましたるんるん

吉永小百合さんの「街のハト/みんなで行こう」というレコードのジャケット写真。

ビクターレコードから1967年に発売されたものだそうです。
時代背景の年代も、ピッタシ!

川本世津子のモデルは誰か?
  左斜め下
それは、吉永小百合さんexclamation&question

どうです、よく似ていますよね〜わーい(嬉しい顔)

20170726.gif


ただ当時、吉永小百合さんは、まだ大学生の22歳。
菅野美穂(39歳)さん演じる川本世津子は、30代の飛ぶ鳥落とす勢いで、ノリにのったイケイケのベテラン女優って感じなのが、ちと気になるといえば気になりますが・・・バッド(下向き矢印)

吉永小百合さんのプロフィール(昭和40年代ごろまで)
1945年(昭和20年)3月13日生まれ、東京都渋谷区出身
1957年(昭和32年) - 小学6年生の時、ラジオ東京(現 TBSラジオ)の連続ラジオドラマ『赤胴鈴之助』でデビュー。
          同10月、テレビドラマ『赤胴鈴之助』でテレビデビュー。
1959年(昭和34年) - 松竹映画『朝を呼ぶ口笛』で映画デビュー。
1962年(昭和37年) - 高校在学中、『キューポラのある街』にヒロイン役で出演、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。
          ビクターから『寒い朝』でレコードデビュー。
          橋幸夫とのデュエット『いつでも夢を』で、「第4回日本レコード大賞」を受賞。
1965年(昭和40年) - 映画『愛と死をみつめて』で、ゴールデンアロー大賞や、国民映画賞の主演女優賞などを受賞。
1967年(昭和42年) - 吉永小百合ファンクラブを設立。
1968年(昭和43年) - 全国縦断リサイタルを22ヵ所にて開催。
1969年(昭和44年) - 早稲田大学を次席で卒業。
・・・・・・・

続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 10:12| Comment(0) | 日記

2017年07月19日

白鵬 御嶽海にまさかの黒星、「まさか」とは失礼な!

大関・魁皇に並ぶ、歴代最多の1,047勝に王手をかけていた横綱・白鵬が、関脇の御嶽海に敗れ、今場所初黒星を喫しました。

そしたら、速報のニュースのタイトルが、なんたることか
   ↓ちっ(怒った顔)
白鵬 御嶽海にまさかの黒星 歴代最多勝タイは持ち越し

我が長野県出身の郷土力士、将来有望な関脇・御嶽海が横綱を破って、何が「まさか」じゃぁ〜2
しばいたろかー、スポニチパンチ

20170719hakuhou.gif


posted by 佐野川 at 19:08| Comment(0) | 日記