2015年05月28日

白ロムで格安スマホ・デビュー

私の携帯電話の使い方は?というと↓、
1電話は、基本的には発信は皆無、受けるのみです。
2SNSやLINEはしません。動画(YouTube等)も見ません。
3携帯メールやSMS(Cメール)は使いますが、仕事のメールを転送させているものの、携帯メールのみのやり取りは、せいぜい日に数通程度。
4携帯ブラウザも時々使用しますが、遅いので、未だにEZweb(au)で、携帯サイトを使うことが多いです。軽くて速いので、スマホでPCサイトにアクセスするより、よっぽどメリットが大きいと感じています。ただ、Yahoo!が携帯向けサイトを、ほとんど閉鎖してしまったので、だいぶ不便になってしまいました。

といった感じで、未だにスマホデビューせず、ガラケーを使っています。

しかし、さすがにYahoo!が携帯サイトを閉鎖したことで、ガラケーのみでは、Yahoo!メールが見れなくなったり、テレビ番組表をチェックできなくなったりして、とても不便に感じることが多くなってきてしまいました。

そこで、通信費を少しでも抑えるために、白ロムのスマホを買うことしました。
つまり、(電話用の)ガラケーと、(データ通信用の)スマホの、二台持ちにします。

白ロムのスマホは、基本的には今ある無線インターネットサービスのWi-Fiに繋げて使い、Wi-Fiを持たずに出た外出先でどうしようもない時のみは、格安スマホのデータ通信サービスを使うことにします。格安スマホのデータ通信のみのサービスであれば、月3GBで、約1千円ほどです。

そして、今は月に5千円から1万円近くかかっているガラケーの通信料金は、メールは仕方ないとしても、基本的にEZWEBのデータ通信を使わなくすれば、月1千円のダブル定額ライトか、月372円のダブル定額スーパーライトの範囲内で収めることができ、待ち受け中心の電話代は最低の料金設定で済みますので、1〜2千円程度に圧縮することができる計算です。

後は、1台のガラケーで済んでいたのが、2台(ガラケー+スマホ)+Wi−Fi端末を持って外出する面倒さが、どの程度の負担になるか?が、課題です。

次は、どのスマホ(白ロム)を買うか?
posted by 佐野川 at 10:36| Comment(0) | IT (PCや携帯)