2017年12月08日

【解決策】Windows7でスリープ復帰後に無線LAN・Wi-Fiに接続できない場合

もう1年以上も前から、ウィンドウズ7のノートパソコンが、
終了させるのに蓋を閉じてスリープ状態にしてから、何時間後か翌朝にパソコンを開き立ち上げると、
家の無線LAN(Wi-Fi)ネットワークに接続できない状態が多発する様になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

以前は、スリープから復帰して、すぐに自動的に無線ランに接続できていたのに・・・

VAIOのノートPCなので、サポートセンターにメールで問い合わせてみましたが、
ハードディスクを自分でSSDに換装し直していると、正直に話したら、
サポート対象外だと、足蹴にされてしまいましたバッド(下向き矢印)

SSDなので、終了も起動も早いので、
終了させてもハードディスクほどの時間はかからないとは言え、
それでもやっぱり、スリープから復帰の方が早くて便利exclamation

それなのに、立ち上がってみたら、インターネットに接続できない・・・

そこで、デスクトップのタスクバーの右下に表示されている「無線ネットワーク」のアイコンを右クリックし、【問題のトラブルシューティング】を実行させると、
20171207_01.gif

『ネットワークアダプターをリセットします』、あるいは、『ネットワークアダプタをリセットしてください』というメッセージが出て、後者でも勝手にリセットが実行されるようで、少し経つと、無線LANに接続され、問題が解決されます。

せっかくSSDでスリープ復帰で早く起動させたのに、この作業の時間ロスが大きく、シャットダウン終了した時より余計に時間が掛かってしまいます・・・ふらふら

最初にやってみたのは!

インターネットで解決策を探してみると、以下のNEC Laviのサポートページを見つけましたひらめき
Windows 7でスリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法

ところが、どっこい、
「スリープ時にネットワークアダプターの電源をOFFにしないようにすることで現象が改善」するらしいのですが、私のケースでは、全く解決せず。。。
そのうえ、【問題のトラブルシューティング】を実行させた場合でも、逆に問題解決されない状態が多発して、結局パソコンを再起動・・・。むしろ症状は悪化!?


次に試したのは!

もう一台ある、Windows 10 のノートパソコンは、スリープ状態から復帰させても、問題なく我が家の無線LAN(Wi-Fi)に接続できているので、明らかにトラブルの問題の原因は、Windows 7のノートパソコン側にあるはずです。

とは言え、OSの難しい設定を変更するのは、他への悪影響も生じかねないことから、やりたくありません。

そこで、私が試みた次の対策は、
家の無線LANの親機の設定を変更してみることひらめき

NEC PA-WG1800HP3 IEEE802.11ac/n/a/g/b

価格:7,759円
(2017/12/8 19:35時点)


我が家の無線LANの親機は、NECの「AtermWG1800HP」。
設定を変えた箇所は、何か所かあります。
どれが有効だったのか検証していないので、どれをしなさいとまでは言えませんが・・・、
とりあずこれらの対策を講じたことで、スリープ状態から復帰した時に、無線LANに接続できない状況が発生する回数は、劇的に減少しました。

1 リースタイム(時間)を変えてみる!

ルーター親機の「クイック設定Web」にログイン後、「詳細設定」の「IPv4LAN側設定」の画面を開き、初期値の「24(時間)」から、最大の「72(時間)」に変更。
(ひょっとしたら、「0(無制限)」に変更したら、もっと改善するのか?)

2 端末名を登録する!

「詳細設定」の「端末名設定」の画面を開き、【追加】ボタンを押して、問題のパソコンを登録します。
登録するのは、パソコンの「MACアドレス」と「端末名」。
MACアドレスは、「MACアドレスの調べ方」と検索すれば、調べ方が直ぐに見つかります。
端末名は、半角英数で、「notepc」とでも適当に。

3 DHCP固定割当設定する!

「詳細設定」の「DHCP固定割当設定」の画面を開き、【追加】ボタンを押して、問題のパソコンを登録します。
登録するのは、パソコンの「MACアドレス」と「IPアドレス」。
MACアドレスは、上記と同じもの。
IPアドレスは、「IPv4LAN側設定」で設定した、「割当先頭アドレス」から「割当数」の範囲内の「192.168.1.10」といった番号の羅列。
基本的に、今のネットワーク状態の、該当パソコンのIPアドレスを使えば問題ないはずなので、「IPアドレスの調べ方」で検索して、IPアドレスを調べて、その値を使ってください。

4 ECOモードは使用しない!

これは、念のためですが、「ECOモード」は使わない方がいいような気がしますあせあせ(飛び散る汗)

※ なお、設定を変更したら、必ず【設定】ボタンだけでなく、最後に【保存】ボタンを押して終了(ログアウト)してください。

以上です。

他の人のケースでも、実際にこれが有効なのかどうか、全く分かりませんが、お困りの場合は一度お試しください手(パー)
posted by 佐野川 at 19:37| Comment(0) | IT (PCや携帯)

2017年07月30日

ブラウザを固まるChromeから軽いVivaldiに変えてみた!

ブログページなど、広告が多いようなページを開くと、固まってしまうことが頻発するようになってしまったグーグルのブラウザ「Chrome」。
軽くて、使いやすくて、使い始めたら、マイクロソフトのIEになんぞ、戻れなくなってしまいました!

ただ、ネットバンキングなど、セキュリティ対策を要求されるサイトでは当初、
使用するブラウザをIEに限定され、クロームでアクセスすると、うまく表示されなかったり、アクセスが制限されてしまうこともあったのですが、
最近では、そのようなIEによる弊害を感じることはまず無くなり、たいていのサイトが、グーグルのChromeでも問題なく表示されるよう、ちゃんとテストを行っているようです。

ところが、この一週間くらい、そのクロームが、あるページを開こうとすると固まってしまう現象が頻発。
どのページがダメという事では無く、広告のスクリプトやjavaとの相性が良く無いようで・・・
一旦、強制終了させ、再度開くと、問題なく表示されたりします・・・あせあせ(飛び散る汗)

そもそも、Chromeはjavaをサポートしていなくて、
この症状が発生したのも、たまたまjavaの更新作業をした以降かもしれませんふらふら

いろいろ調べて手立てを講じてはみましたが、解決の兆しは見えてこず・・・

そこで、いっそうのこと、新しいブラウザに乗り換えようかとあせあせ(飛び散る汗)

さっそく試してみたのは、
軽いと評判の、「Vivaldi」(ビバルディ)。

 → Vivaldi

Chromeによく似たインターフェースも、クロームから乗り換える人には願ったり適ったり!

使い始めて1日。
今の所、特段の不具合は生じていませんが・・・

どうしても、表示が崩れるページが、ところどころで散見バッド(下向き矢印)
そもそも、Vivaldiで、そのVivaldiのサイトを開くと、表示が崩れるって、どうよたらーっ(汗)
vivaldi_0.gif


あと、ブックマークを、chromeから簡単にインポートできたまではよかったのですが、並びが上下逆転してしまったのは何故???
手作業で並び替えるのに、往生しましたたらーっ(汗)

また、Chromeでは、ブックマークや履歴、その他の設定作業のボタンは、画面の右側からアクセスしていたのに、Vivaldiでは左側にそうしたリンクが配置されているので、操作がまだ慣れないバッド(下向き矢印)
 ↑
(後日談、設定で右側に変更できました。済みませんたらーっ(汗)

ほか、色合いがChromeと違い、画面を見ていて疲れるのは、テーマを変えることで改善されましたが、
ショートカットアイコンが、他のプログラムのアイコンと似ていて、起動間違いやウィンドウの切り替えを間違えやすい・・・バッド(下向き矢印)
posted by 佐野川 at 08:58| Comment(0) | IT (PCや携帯)

2017年07月27日

Googleブラウザ「Chrome」が固まる!?

2017年7月
ここ数日、ネットで検索してヒットしたページを開こうとすると、Googleのブラウザ「chrome」が固まってしまう現象が頻発あせあせ(飛び散る汗)

軽さを求めてchromeに行きつき、今では手放せなくなってしまったchromeなので、
これが問題となると、また新たなブラウザを探さねばなりませんバッド(下向き矢印)

どんな現象かというと、

・ページを開こうとすると、読み込みが1スクロールあたりで止まってしまい、
 (どうやら、ページに貼られた広告の読み込みに失敗している様子)

・画面の最下段(左下)に、「安全な接続を確立しています」との表示が!
 (つまり、この開こうとしているページは、安全じゃないってこと?)

・パソコンが唸りを上げだします(HDDへのアクセスが急増し、CPUやメモリの使用率が急増?)

・しばらくすると、ポップアップ画面に、『ページが応答しません [待機][強制終了]』の表示が・・・

・その後、当該タブ内のページ表示が、白化(ホームページが何も表示されなくなります)。

20170727win.gif


こうなると、どうにもなりませんふらふら

タブにある『×』ボタンを一生懸命何回もクリックして、その開いているページのタブ画面だけを強制終了させると、マシンも唸りを止め、落ち着きます・・・。

で、そのフリーズしたホームページか、サイトに問題があるのかと言うと、
そうではなく、
履歴を辿って、再度、当該ページを開くと、

何の問題も無かったかのように、ページが表示されるのが、何ともやりきれないもうやだ〜(悲しい顔)

取りあえずの対処方法は、
「設定」→「詳細設定」→プライバシーとセキュリティ「閲覧履歴データを消去する」で、
膨大に溜まった『閲覧履歴』のデータを削除。

少しはマシになったようですが、未だ問題は解決せず・・・
しばらくは、様子見ですね。。。

chromeの開発メンバーの、今後の改善努力に期待をするしか無いようですあせあせ(飛び散る汗)
posted by 佐野川 at 06:39| Comment(0) | IT (PCや携帯)

2017年05月15日

大規模サイバー攻撃、対策は?

週明け、ヤフーのトップニュースに、
世界99カ国で大規模サイバー攻撃、ルノーは生産停止』(ロイター)とか、
週明け、メールを開く前に気をつけたい3つのこと--IPAが呼びかけ、大規模サイバー攻撃で
といった、サイバーセキュリティに関するニュースが飛び交っていますあせあせ(飛び散る汗)

世界の99カ国・地域で12日、企業や病院、学校などに対する大規模なサイバー攻撃が発生し、10万台以上のコンピューターが被害を受けた。攻撃には、パソコンを感染させ、復旧と引き換えに300ドルから600ドルの支払いを要求する「身代金(ランサム)ウエア」が使われた。
 (中略)
攻撃は、マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」のぜい弱性を突いたもの。このバグを悪用するコード「エターナル・ブルー」は、ハッカー集団「シャドー・ブローカーズ」が3月、インターネット上に放出した。同集団は、米国家安全保障局(NSA)のハッキングツールから盗んだと主張している。NSAはコメントしていない。
 (後略)


しかし、
どうやってウィルスに感染させられてしまうのか?
どう対策したらいいのか?
が、明確に書かれていませんバッド(下向き矢印)

ウィルスにどうやって感染させられるのか?
送られたメールの添付ファイルを開くだけでなく、そこに書かれているURLをクリックするだけでも感染しまうらしいです。。。
送り主の怪しいファイルは、開かず削除するのが得策ですたらーっ(汗)
しかし、送り主を偽り、知り合いなどを語ったメールでは、つい信じてしまうこともあり得ます。そのためには、↓

どう対策すればいいのか?
まず、OS(ウィンドウズ)のアップデートをしましょう!ハッカーは、ウィンドウズの脆弱なバグを攻撃してきます。スタートボタンから、すべてのプログラムをクリックし、「Windows Update」プログラムを見つけてクリックして実行します。

ついでに、ウィルス対策ソフト(マイクロソフト セキュリティ・エッセンシャルも含む)を、最新の状態にアップデートしておきましょう。

ただ、これだけです。
慎重さは必要ですが、怖れおののく必要は、まったくありませんので、ご安心くださいexclamation
posted by 佐野川 at 08:16| Comment(0) | IT (PCや携帯)

2017年04月17日

googleクロームでマウスのスクロールが使えない!

暫く前から、突然、グーグルのchromeブラウザでホームページを見ていると、ページを上下にスクロールさせるマウスのホイールが使えなくなってしまう症状が発症ふらふら

複数のタブで、幾つかページを開いていると、そのうちの一つ二つのページで、突然、マウスのホイールを回して画面をスクロールすることが、出来なくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

始めの頃は、滅多に発症しなかったので、何かの不具合程度と諦め、画面右にあるスクロールバーをマウスでつかんで上下にスクロールさせていたのですが、
最近、だんだんと頻繁に発症するようになってきて、とても我慢できる頻度ではなくなってきてしまいましたバッド(下向き矢印)

使っているOSは、Windows 7。
マウスは、Logicoolのワイヤレスマウス「M705」。

ロジクールのサポートページから、ソフトウェアやドライバー、chromeの拡張機能に設定されているアプリ「Logicool マウス用の滑らかなスクロール 6.65.62」のバージョンをチェックしましたが、何れも最新のもの(最新と言っても、だいぶ以前に公開されたものですが、その後のアップデートは無い模様)。

原因や対処方法を少し検索して調べてみたのですが、これと言った解決策は見当たらず・・・。
とりあえず、クロームの設定から、拡張機能で、「Logicool マウス用の滑らかなスクロール 6.65.62」アプリの【有効】のチェックボックスを外してみましたが、改善したような・・・、しかしまた、ある時に発症したりして・・・。

一番の解決策は、いったん、ブラウザを閉じることひらめき
すると、あーら不思議!。さっきスクロールが効かなくなってしまったページでも、使える様になるから不思議です・・・。

根本的な原因は、chromeのバージョンアップに伴う不具合にあると思われますが、かと言って、重いIEを使う気にもなれず、困ったものですパンチ

早く直してください。お願いします手(パー)
posted by 佐野川 at 10:16| Comment(0) | IT (PCや携帯)