2017年02月11日

室温が低すぎます

ただいま、朝の7時。
プリントアウトをしたのに、数分経っても、プリンターがウンともスンともexclamation&question


そこで、プリンターの電源ボタンを押してみたら、
モニター画面に表示されたのは・・・

ひらめき室温が低すぎます

部屋の温度を上げ、しばらく経った後でリトライしてください。


・・・たらーっ(汗)


今朝は、さほど冷え込んだわけではありません。

朝起きて、部屋のストーブを付け、もう20分ほどが経ち、
机の上にある温度計は18度、ファンヒーターの室内温度は7度を示しています。
(ファンヒーターの温度計は、空気の吸い込み口にあるので、室内全体の平均的温度と判断できます)

プリンターに、温度感知の機能が付いていたとは、知りませんでした。。。

ブラザー PRIVIO(プリビオ) DCP-J567N インクジェット複合機 A4対応

価格:8,718円
(2017/2/11 07:09時点)



posted by 佐野川 at 07:10| Comment(0) | 日記

2017年02月04日

味泥スープ?

地元・信州とは全く関係ない話題ですがあせあせ(飛び散る汗)

今日の気になったニュース目


神戸の人気ラーメン店工場で火災
神戸新聞NEXT 2/4(土) 8:54配信

 4日午前4時50分前、神戸市灘区味泥町、「もっこす食品味泥スープ工場」の2階建ての建物から出火。延べ約170平方メートルのうち2階部分約85平方メートルを焼き、南に隣接する「西山広告」の3階建ての建物にも延焼、延べ約225平方メートルのうち2〜3階部分約150平方メートルが燃えた。
   (中略)
 もっこす食品によると、同社は神戸、西宮、明石市で人気のあるラーメン店「もっこす」の11店舗に食材を供給する。同社は出火したスープ工場で一日当たり50リットルタンクで30〜40個程度のラーメン用スープを製造しているという。
   (後略)


どこが気になったって?
「もっこす食品味泥スープ工場」バッド(下向き矢印)

「神戸市灘区味泥町」という地名から、工場の名前を付けたのは分かりますが、
神戸市内に複数の工場があるならいざ知らず、もし一か所なら、「神戸スープ工場」とかでもよいのでは?
もし複数の工場があったとしても、私なら「神戸スープ第一工場」とか「神戸スープ第二工場」とかにしたと思うけど、この命名にどんな意図があったのか、知りたいたらーっ(汗)

ちなみに、味泥町(みどろちょう)と読むらしいです。。。
posted by 佐野川 at 09:41| Comment(0) | 日記

2017年01月30日

スキーウェア「Japan Team Jacket」って?

全日本スキーチームのウェアを提供しているオフィシャルサプライヤーは、フェニックス(Phenix)!

→ 【スキーウェア】 おすすめ人気ブランドはどれ?「全日本スキーチーム歴代公式ウェアの変遷」

ところが、ネットショップで検索すると、
「2017年 Japan Team Jacket モデル」としてヒットするのは、
2015-16年シーズンの全日本スキーチームの公式ユニフォームのデザインexclamation&question

宣伝で書かれているテーマやデザインコンセプトも一緒なので、間違いありません!

なお、「2015/2016 PHENIX フェニックス スキーウェア JAPAN TEAM ジャケット PF572OT01」として売られているのも、2014-15年シーズンの公式ユニフォーム。

公式ユニフォームのレプリカのウェアが発売されるのは、1シーズン遅れるってことなんでしょうか?

だとすると、ちょっと残念な気も・・・

でも、考えてみれば、まぁ仕方ないか〜あせあせ(飛び散る汗)
ユニフォーム姿で、『オレは全日本スキーチームの(選手とは言わないが)スタッフだぞ!』と偽って、競技会場に侵入されても困るし・・・パンチ

★PHENIX〔フェニックス スキーウェア〕<2017>Japan Team Jacket PF672OT01 【送料無料】〔z〕

価格:39,900円
(2017/1/30 21:46時点)




PHENIX〔フェニックス スキーウェア〕<2016>Japan Team Jacket PF572OT01 【送料無料】〔z〕

価格:27,300円
(2017/1/30 21:47時点)
感想(1件)



posted by 佐野川 at 21:49| Comment(0) | 日記

2017年01月26日

今朝の最低気温「-17.0度」!?

ヤフーの天気予報によると、今朝の当市の最低気温は、なんと氷点下(マイナス)17度exclamation&question

ひぇぇぇー(長音記号1)

さすがに、何かの間違いでは?
20170126tenki.gif


まぁ、昨日の朝といい、今朝といい、今年一番の冷え込みだったのは確かでしょうが、さすがにマイナス17度というのは無いよな〜あせあせ(飛び散る汗)
ヤフーも、こんな大そうなミスを犯すのか?

と思いきや、まったく可能性がゼロでは無いことを知りました。。。

気象庁のホームページで、長野市の「観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)」を調べてみたら、

なんと、過去最低の日最低気温として、1934年1月24日に、-17.0度を記録しています。
今から、83年も前のことですが・・・がく〜(落胆した顔)
posted by 佐野川 at 17:58| Comment(0) | 日記

2017年01月25日

杉花粉、長野県北部で飛散開始した(はず?)

始まりました!、いよいよ「あの季節」がふらふら

そう、くしゃみと鼻水に悩まされる、花粉の時期・・・小雨

20170125kahun.gif 昨夜、急にくしゃみが止まらなくなり、連発していると、鼻血が・・・たらーっ(汗)
喉も痛くなってきました。
でも、私には分かります。これは風邪なんかじゃありません。花粉症の症状ですがく〜(落胆した顔)

20170125yuki.jpg先週から、特に日本海側で記録的な大雪が降り、鳥取などでは道路上で何十台もの車が立ち往生する事態が続発。県知事が、自衛隊に災害派遣を要請したとか。
長野県の北信でも、先々週末と先週末に大雪が降り、辺り一面はまだ雪景色。山の杉の木も、雪に埋もれているはずなのに、花粉が飛ぶのでしょうか?

たぶんですが、私が想像するに、杉の木に積もった雪が、溶け出して落下するときに、枝が大きく揺られ、跳ねますよね!
その時に、雪の下で徐々に成長し始めていた花粉が、一気にまき散らされるのではないでしょうか?

日本気象協会では、昨年中から既に「2017年春の花粉飛散予測」を発表していますが、
2017年1月17日に、その第3報を発表しましたexclamation
今シーズンは、2月上旬に九州北部や中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンがはじまり、3月には各地で飛散のピークを迎える見込みです。
sugikafun_2017.jpg

この先1月下旬から2月にかけて、全国的にほぼ平年並みの気温になる見込みです。
そのため、2017年春のスギ花粉の飛散開始は全国的に例年並み、つまり2月上旬には九州北部・中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンがはじまるでしょう。関東甲信地方では、2月中旬には花粉シーズンへ突入する見込みです。

ただし、スギ花粉は飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛びはじめます。
「花粉飛散開始」という言葉を待たずに、花粉対策をはじめる必要があります。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めるとよさそうです。


おいおい、長野県の飛散開始時期の予報は、2月下旬。
それなのに、一か月近くも前から、花粉は飛び始めてますぞ!
(むしろ、今年は、例年より遅いくらいかと思いますバッド(下向き矢印)
それとも、私の花粉センサーが、狂っているとでも?パンチ

ちなみに、2017年の花粉の飛散数(飛散量)は、東海以西では「多い〜非常に多い」と予想されていますが、
関東甲信は、「やや少ない」予想グッド(上向き矢印)

20170125large.png

花粉飛散数は前年の夏の気象に影響し、前年の夏の「気温が高く」「日照時間が多く」「降水量が少ない」と、スギやヒノキの花芽が多く形成されるため、翌年春の花粉飛散数が多くなります。

2016年の夏は、全国的に気温が高く、日照時間は北海道・北陸・東海・近畿・四国・九州地方のほとんどで多く、特に九州北部では非常に多くなりました。

九州・四国・近畿・東海地方では高温・多照などの花芽が多く形成される気象条件がそろったため、多くの地域で花粉の飛散数は例年を上回り、前シーズンよりも非常に多い予想です。北陸・中国地方では前シーズンより多く、例年並みの飛散数でしょう。

一方、東北・関東甲信地方では、気温は高めだったものの曇りや雨の日も多かったため、飛散数は前シーズンより少なめで、例年よりやや少なくなりそうです。

また、北海道では前線や低気圧、台風の接近や上陸などの影響を受け、降水量が記録的に多かったため、飛散数は前シーズンより少なく、例年に比べて非常に少ない見込みです。



posted by 佐野川 at 06:58| Comment(0) | 日記