2017年08月18日

「ひよっこ」、問題1の答え合せ

NHK朝の連続テレビドラマ「ひよっこ」
今週(第20週)のサブタイトルは、「さて、問題です」・・・?

1.みね子と由香が大ゲンカ?

2.あかね荘にオバケが出る?

3.お父ちゃん、記憶が戻る?

クイズの正解は?

まず、その前に・・・
先週の最後に、今週のフリをちょっとだけ放送した内容にあった、

テレビのクイズ番組で回答のボタンを早押しした学生服の青年は?
・・・単に同じクイズ番組に出ていた豊子のライバルでしたバッド(下向き矢印)

ギターを抱え、家の様子をうかがう青年と、その背後の犬は?
・・・バー「月時計」で、みね子や由香らが”ヤスハル”の告げ口を語っているのを盗み聞きする、ヤスハル本人で、犬は、本当にフェイクだったようですあせあせ(飛び散る汗)

で、問1「みね子と由香が大ゲンカ?」の答え合わせですが、
・・・何の変化球もない、痴話の話しで、えらく拍子抜けバッド(下向き矢印)

実は、問2の「あかね荘にオバケが出る?」は、答えを先に明かすと、
例の漫画家志望の二人に絡む、もっとどーでもいい話の内容のオチでした・・・たらーっ(汗)

そもそも、今週の前半に放送された、
豊子がテレビのクイズ番組に出て、優勝して実家の借金を返済できたくだりと、副賞にハワイ旅行をもらい、澄子と一緒にハワイに行くことになるというくだりは、何の意味があったのでしょう!?
この内容に、この終盤に来て2日間も時間を費やすとは・・・、よっぽど話しの展開ネタが乏しくなってきている?

ますます、ストーリー性の無いベタな場面展開と、その場しのぎの話題性だけで視聴率を稼ごうとする、単なる娯楽番組の要素が強くなってきた、近年まれにみる薄っぺらさが目立つ朝ドラの内容に、
これを毎朝見させられる(見てしまう?)自分が、なんか嫌になってきてしまいましたバッド(下向き矢印)

由香(ぱるる)風に言うと、『そんな自分がイヤなのよ!』わーい(嬉しい顔)

ぱるるの演技力はともかくとして、あの顔立ちが、なんとなく昭和40年代風で、意外と場面に合っていると思えることだけは、及第点ひらめき

ところで、これだけドタバタをてんこ盛りにすれば、視聴率は少しは稼げているのか?と思いきや、

ひよっこの視聴率は、出だしで躓いたものの、ここ数週間の視聴率はウナギ登りの勢いグッド(上向き矢印)でした。

ところが今週になって、また元の木阿弥か・・・爆弾
第16週 アイアイ傘とノック  20.5%
第17週 運命のひと  21.2%
第18週 大丈夫、きっと  22.4%
第19週 ただいま。おかえり  22.4%
第20週 さて、問題です  連日21%を割っている感じ


奇想天外なフリも、記憶喪失くらいで止めておけばよかったかと・・・

ここから盛り上げるとなると、
私だったら、

ハワイ旅行に行った、豊子と澄子の水着姿を披露して、お色気に訴えるとか、



ここに来て注目が増してきている早苗さん(シシド・カフカ)の、スピンオフ番組が作られる予定といったでっち上げ話をリークするとかあせあせ(飛び散る汗)

posted by 佐野川 at 09:35| Comment(0) | 日記

2017年08月12日

「ひよっこ」の今後予想!その3、来週の問題の答えは?

いろいろと、佳境を迎えつつある、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこTV

来週(第20週)のサブタイトルは、
さて、問題です」・・・?
1.みね子と由香が大ゲンカ?

2.あかね荘にオバケが出る?

3.御父ちゃん、記憶が戻る?

正解は?


ところで、
その前のフリであった、川本世津子がベンチに一人座っていて、それから動き出すシーン、
何か意味があるのだろうと!?

さらに、『正解は?』の所で、

回答のボタンを押した学生服の青年は誰?

その後、すずふり亭の裏口に登場する、ギターを抱えた流しみたいな青年と、それを見ている犬は何を意味している?

う〜ん、何でもありのストーリー展開に加えて、視聴者をもてあそびだしたか!パンチ

【来週のあらすじ】
みね子(有村架純)ら向島電機で働いた乙女たちが、愛子(和久井映見)の部屋に集まってパーティーを開く。
豊子(藤野涼子)が妙に明るいので、澄子(松本穂香)や幸子(小島藤子)は不思議に思うが…。
あるとき由香(島崎遥香)が「話がある」と言って、みね子を月時計に連れ出す。
居合わせた早苗(シシド・カフカ)と時子(佐久間由衣)が「食い逃げ娘の生き方を問おう」と、
由香が牧野家を飛び出した理由を聞きだすことに。

これらを読むに、

1.みね子と由香が大ゲンカ?
・すずふり亭では、鈴子の腰痛が悪化、それを伝えるみね子が由香を説教し、家に連れ戻す!

2.あかね荘にオバケが出る?
・ギターを抱えた青年は、時子のことが好きで、夜な夜なあかね荘の様子をうかがう!

3.お父ちゃん、記憶が戻る?
・川本世津子が奥茨木村を訪ね、『再び実と一緒に生活したい』と告げるが、実は記憶が戻ったと世津子に伝え、東京に送り返す!

さらに、
『正解は?』でピンポンを押した学生は、豊子の恋人!
犬は・・・、単なるフェイク?

う〜んあせあせ(飛び散る汗)
posted by 佐野川 at 19:38| Comment(0) | 日記

2017年08月11日

「ひよっこ」の今後予想!その2、川本世津子の親族現る!?

昨日の、「ひよっこ」の今後の展開予想!では、

みね子が実と奥茨木村に帰省している間、みね子がいなくて大変なすずふり亭のホールを手伝いに、
省吾の娘、牧野由香(島崎遥香、ぱるる)が登場する!と予想しましたが、
今のところ、ぜんぜんそんなそぶりは・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日の第二弾予想は、
川本世津子さんが、生き別れになっていたお兄さんと再会し、家族の幸せを取り戻す!
というストーリ展開わーい(嬉しい顔)

さて、そのお兄さんとは誰か?

思い返してください!

向島電機に居た人です!

朝礼で、『ご安全に〜』と発していたあの人!

そう、向島電機の工場ライン長で、トランジスタラジオ工場の主任、松下明さんです!

そう言えば、最初に松下さんが登場し、『ご安全に〜』と声を発した時、
なぜ、口に手を当てるのか?と、不思議に思っていましたひらめき

その理由が、今になって、やっと分かりましたグッド(上向き矢印)

20170809kawamoto.jpg


あれは、単に、松下さんの、小さい頃からの癖だったんですね〜(たぶんたらーっ(汗)

そして、その癖は、妹の世津子さんにも伝染していた!

それなら、なぜ二人の苗字が違うのかって?

それは、川本世津子さんは、小さい頃に家が貧乏で養子に出されたとか、
親に捨てられて、川本家に拾われたとか・・・あせあせ(飛び散る汗)

今後の展開を、乞うご期待exclamation×2

ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 00:06| Comment(1) | 日記

2017年08月10日

「ひよっこ」の今後の展開予想! 由香がすずふり亭を手伝う!?

限られたヒロインの成長過程の話しの中で、
あれやこれや、何でもありのテンコ盛りで、奇想天外なドラマ仕立てで視聴者の興味をくぎ付けにする「ひよっこ」。
懐かしい、昭和ドラマを彷彿とさせてくれますわーい(嬉しい顔)

最近は、『今日のフリは、何か意味があるのか?』とか、『今後の展開は?』と、先のあらすじを予想するのが毎日の日課になりつつありますあせあせ(飛び散る汗)

まず、川本世津子が、最初にすずふり亭を訪ねた際、帰り際に、みね子と時子の会話を聞いて、どこの言葉(方言)か気にしたのは、
きっと、川本世津子が記憶喪失した実を養っていて、時々話す言葉(方言)とみね子たちの話す言葉が似ていたので、気になって尋ねたと予想したのですが、
見事、ズッポシでしたexclamation×2

その後も、いろいろ予想してはみるものの、今のところ、これといった成果は得られず・・・もうやだ〜(悲しい顔)
でも、ひょっとしたら、これから私の予想通りになるかもですグッド(上向き矢印)

さて、今週の今後の予想ですが・・・

みね子が帰省してしまい、すずふり亭は てんてこ舞い!

そこに、助っ人が現れます!

もちろん、それは、省吾の娘、牧野由香(島崎遥香、ぱるる)!

店を手伝いながら、あれやこれやあって、
結局は、鈴子・省吾と和解する由香!

由香は家に戻って、家族仲良く皆で暮らしましたとさ!

すると、鈴子は仕事を引退。

暇になった鈴子は、あかね荘の大家の富さんと一緒に、温泉旅行へダッシュ(走り出すさま)

訪れた先は、九州の佐賀県!

そう、島谷純一郎の実家です!

そこで、鈴子と富が純一郎に語ったのは!?

で、純一郎は東京へ戻り、みね子とハッピーエンド!

ってなストーリー展開を予想!!!パンチ



posted by 佐野川 at 00:05| Comment(0) | 日記

2017年08月09日

今年はカサブランカが咲きました!

20170809.jpg


我家の庭に、カサブランカの球根が植えてあったとは・・・あせあせ(飛び散る汗)

ひょっとしたら、以前にも咲いたことがあったのかもしれませんが、
植えっぱなしで、
少なくとも、ここ数年は花が咲いたのを見たことが無かったので、
ついぞ忘れていましたパンチ

特段の手入れもせず、植えっぱなしで、
花が咲く年もあれば、咲かない年もあり(後者の方が断然多そうふらふら

何の加減か、
今年の陽気が、カサブランカには合ったのでしょう!

例年、4月終わりから5月にかけて、雨が降らなく水枯れして、乾燥する年が多いのに、
今年はその時期に雨が多く、ほとんど畑の水やりが不要でした。

畑の水がめも、例年なら小屋の雨水では足らず、川から水をくみ上げるのに、
今年は、ずっと、ほぼ満水状態で、びっくりです。

6月に入り、前半は空梅雨だったのに、下旬からは逆に雨が多く、
7月も雨ばかり。
8月に入って、もうすぐお盆という時期になっても、高温なのに、
カラッと晴れる日が少ないのが、今年の夏です。
今年は、山も海も、行楽地は客入りが悪そうですバッド(下向き矢印)


posted by 佐野川 at 14:32| Comment(0) | 日記