2018年02月16日

平昌五輪(8日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)は8日目、
2月15日(木)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)からは、
スケルトンに、高橋弘篤選手(システックス所属)が出場。
カーリングでは、「SC軽井沢クラブ」がイギリスと対戦グッド(上向き矢印)

【スケルトン】
高橋弘篤(たかはしひろあつ)選手
 スケルトン 1回戦 27位(30人中)
       2回戦 21位(30人中)
       (累積) 23位

スケルトンは、4回競技が行われ、その合計タイムで競いますが、4回戦に進めるのは、3回戦を終えて上位20人だけです。
2/15は、男子の前半1・2回戦が行われ、前回ソチ大会12位の高橋弘篤選手は1回目の失敗が響き、30人中23位でしたあせあせ(飛び散る汗)
2/16に、3・4回戦が実施されます。

【カーリング】
SC軽井沢クラブ」(スポーツコミュニティー軽井沢クラブ)
 カーリング男子総当たり戦(2戦目)
 男子1次リーグ 英国(イギリス) 対 日本 敗戦(6対5)

相手に有利なLSFE(後攻め)を取られ、さらに日本が後攻の第4エンドがブランクエンド(0対0)に。続く第5エンドは、相手の術中通り、日本は1点のみを取らされる形に。しかし、第7エンドに日本が2点を取って追いつきます。しかし、その後は後攻チームが1点ずつを重ね、最後は6対5でゲームセットと惜敗もうやだ〜(悲しい顔)
両角友佑選手の談話。『(置きにいく緩い)ドローショットの単純なミスが出てしまった。2勝できるに越したことはないが、1勝1敗は悪い位置ではない。気持ちを入れ替えてアイス(氷の状態)を(相手より)先につかめるようにしたい。』
まだ、9戦中2試合が終わったのみ。
カーリングは10チームの総当たり戦で行われ、上位4チームが準決勝に進みます。

*** 選手プロフィール 紹介 ***

高橋弘篤(たかはしひろあつ)選手選手プロフィール
wikipedia
宮城県黒川郡富谷町(現・富谷市)出身
1984年4月13日生まれ(33歳)
五輪派遣の正式プロフィールでは、所属は「フリー」となっていますが、メインスポンサーである(株)システックス(長野市)の支援の下、競技を行っています。
五輪は前回のソチ大会に続き2大会連続出場。
【主な競技成績】
2014年ソチオリンピック
 スケルトン 12位
posted by 佐野川 at 06:54| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

平昌五輪−2/15(木)の長野県選手の競技予定!

ピョンチャン冬季オリンピック 8日目。
2月15日(木)の競技予定TV

長野県勢(長野県出身選手および長野県関係の選手)の出場予定はexclamation&question

【スケルトン】
高橋弘篤(たかはしひろあつ)選手(宮城県出身、(株)システックス(=長野市)所属)
 スケルトン 2月15日(木)10時00分〜

【カーリング】
「SC軽井沢クラブ」(スポーツコミュニティー軽井沢クラブ)
清水徹郎(しみずてつろう)選手(軽井沢町出身、軽井沢高校卒業)
両角公佑(もろずみこうすけ)選手(軽井沢町出身、岩村田高校卒業)
両角友佑(もろずみゆうすけ)選手(軽井沢町出身、岩村田高校卒業)
平田洸介(ひらたこうすけ)選手(北海道出身)
山口剛史(やまぐちつよし)選手(北海道出身)
 カーリング男子総当たり戦(2戦目)
 男子1次リーグ 英国(イギリス) 対 日本 2月15日(木)14時05分〜




posted by 佐野川 at 08:17| Comment(0) | 日記

平昌五輪(7日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)の7日目、
2月14日(水)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)も、
メダル候補と呼び声も高い、小平なお選手・渡部あきと選手など、続々と登場グッド(上向き矢印)

【スピードスケート】
小平奈緒選手(茅野市出身、相澤病院所属)
 スピードスケート女子1000m 銀メダル獲得 手(チョキ)

【ノルディック複合】
渡部暁斗(わたべあきと)選手(白馬村出身、北野建設所属)
 ノルディック複合ノーマルヒル 銀メダル獲得 手(チョキ)

渡部善斗(わたべよしと)選手(白馬村出身、北野建設所属)
 ノルディック複合ノーマルヒル 12位

【カーリング】
SC軽井沢クラブ」(スポーツコミュニティー軽井沢クラブ)
清水徹郎(しみずてつろう)選手(軽井沢町出身、軽井沢高校卒業)
両角公佑(もろずみこうすけ)選手(軽井沢町出身、岩村田高校卒業)
両角友佑(もろずみゆうすけ)選手(軽井沢町出身、岩村田高校卒業)
平田洸介(ひらたこうすけ)選手(北海道出身)
山口剛史(やまぐちつよし)選手(北海道出身)
 カーリング男子総当たり戦 
 男子1次リーグ ノルウェー 対 日本 勝利(4対6)

カーリングは10チームの総当たり戦で1次リーグを行い、上位4チームが準決勝に進むことが出来ます。
つまり、9試合戦うことになりますが、その大事な初戦。しかし相手のノルウェーは、世界ランキング3位と、同8位の日本にとっては競合(汗)。
しかし結果は、4対6で日本がノルウェーを下し、みごと白星発進を決めましたexclamation

なお、カーリング女子の「LS北見」も、同じく2/14に米国を相手に初戦を戦い、10対5でみごと白星発進を果たしています!

*** 選手プロフィール 紹介 ***
(小平選手は前出

渡部暁斗(わたべ あきと)選手プロフィール
wikipedia
長野県白馬村 出身
1988年5月26日生まれ(29歳)
北野建設所属。
白馬高等学校在籍中の2006年にトリノオリンピックに初出場し、以来4大会連続出場。
【主な競技成績】
2006年トリノオリンピック
 個人スプリント 19位
2010年バンクーバーオリンピック
 個人(グンダーセン、ノーマルヒル) 21位
 個人(グンダーセン、ラージヒル) 9位
 団体 6位
2014年ソチオリンピック
 個人(グンダーセン、ノーマルヒル) 2位(銀メダル)
 個人(グンダーセン、ラージヒル) 6位
 団体 5位

渡部善斗(わたべ よしと)選手プロフィール
wikipedia
長野県白馬村 出身
1991年10月4日生まれ(26歳)
北野建設所属。
オリンピック2大会連続出場。
【主な競技成績】
2014年ソチオリンピック
 個人(グンダーセン、ノーマルヒル) 15位
 個人(グンダーセン、ラージヒル) 35位
 団体 5位(永井秀昭、湊祐介、渡部善斗、渡部暁斗)

カーリング選手は、とりあえず簡単にあせあせ(飛び散る汗)
なお、カーリング男子に日本が出場するのは、1998年の長野オリンピック以来、20年ぶり。
当然ながら、全選手が五輪初出場です!

スポーツコミュニティー軽井沢クラブ」所属
清水徹郎(しみずてつろう)選手
 軽井沢町出身、軽井沢高校卒業。1988年2月10日生まれ(30歳)。
両角公佑(もろずみこうすけ)選手
 軽井沢町出身、岩村田高校卒業。1988年7月27日生まれ(29歳)。
両角友佑(もろずみゆうすけ)選手
  軽井沢町出身、岩村田高校卒業。1988年7月27日生まれ(29歳)。
平田洸介(ひらたこうすけ)選手
 北海道北見市出身。1992年5月1日生まれ(25歳)。
山口剛史(やまぐちつよし)選手
 北海道南富良野町出身。1984年11月21日生まれ(33歳)。
posted by 佐野川 at 07:19| Comment(0) | 日記

2018年02月14日

平昌五輪−2/14(水)の長野県選手の競技予定!

ピョンチャン冬季オリンピック 7日目。
2月14日(水)の競技予定TV

長野県勢(長野県出身選手および長野県関係の選手)の出場予定は!

【スピードスケート】
小平奈緒選手(茅野市出身、相澤病院所属)
 スピードスケート女子1000m 2月14日(水)19時00分〜

【ノルディック複合】
渡部暁斗(わたべあきと)選手(白馬村出身、北野建設所属)
 ノルディック複合ノーマルヒル 2月14日(水)15時00分〜

渡部善斗(わたべよしと)選手(白馬村出身、北野建設所属)
 ノルディック複合ノーマルヒル 2月14日(水)15時00分〜

【カーリング】
SC軽井沢クラブ」(スポーツコミュニティー軽井沢クラブ)
清水徹郎(しみずてつろう)選手(軽井沢町出身、軽井沢高校卒業)
両角公佑(もろずみこうすけ)選手(軽井沢町出身、岩村田高校卒業)
両角友佑(もろずみゆうすけ)選手(軽井沢町出身、岩村田高校卒業)
平田洸介(ひらたこうすけ)選手(北海道出身)
山口剛史(やまぐちつよし)選手(北海道出身)
 カーリング男子総当たり戦 
 男子1次リーグ ノルウェー 対 日本 2月14日(水)9時05分〜

※ちなみに、カーリング女子日本代表の「LS北見」は、選手全員が、北海道北見市出身・・・。





posted by 佐野川 at 07:16| Comment(0) | 日記

平昌五輪(6日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)も6日目、
2月13日(火)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)からは、オリンピック2度目の出場となる、ウイリアムソン師円選手(松本市=日本電産サンキョー所属)が出場グッド(上向き矢印)

スピードスケート男子1500m 2月13日(火)20時00分〜
 ウイリアムソン師円 10位

ウイリアムソン師円選手は、1分46秒21と、会心のレースで10位に入りました。
レース後のインタビューでは、
『体の状態はベストで、今までにないくらい緊張しなかった。4年前は力を出せない悔しさが大きかったが、今回は110%の力を出し切れたいいレースだった。』
と話しました。

ウィリアムソン師円(ウィリアムソン シェーン)選手プロフィール
北海道浦河町 出身
1995年4月28日生まれ(22歳)
山形県立山形中央高等学校に在籍中にソチオリンピック日本代表に選出。
現在は日本電産サンキョーに所属、長野県在住。
冬季オリンピック2大会連続出場。
【主な競技成績】
2014年ソチオリンピック
 スピードスケート男子5000m 最下位







posted by 佐野川 at 06:58| Comment(0) | 日記