2017年10月23日

時期遅れの台風21号で千曲川増水、河川敷は水浸し

10月下旬、そろそろ山には雪が舞うかという時期に、超大型の台風が本州に上陸台風

当初の予想進路より南にずれて、23日午前3時ごろに、静岡県の御前崎あたりに上陸、
関東を横切り、千葉県北部から北よりに向きをかえ、午前9時ごろには、茨城県から太平洋に抜け、東北の東海上で温帯低気圧に変わったそうです。
20171023taihushinro.gif


台風の中心は、長野からは100km以上も離れた場所を通過し、夕方には既に1000km近くも遠ざかったのに、未だに風が強い状況が続いていますあせあせ(飛び散る汗)

また、当地域の累積降雨量は、結構降ったとはいえ、100mmを超えた程度。
風も雨も大したことが無く通り過ぎて、よかったと胸をなでおろしましたが、午前中に千曲川沿いまで車で出てみて、びっくりがく〜(落胆した顔)
夕方に、千曲川に架かる千曲橋を渡りましたが、まだ水はほとんど引いていませんでした。

千曲川の上流では、相当の雨が降ったのでしょう。
数年に一度というレベルの水量です。
川幅いっぱいまでに濁流が流れ、河川敷の畑やマレットゴルフ場、運動施設も水没・・・ふらふら

千曲橋より(上流側、23日夕方)
20171023chikumagawa2.jpg


千曲橋より(下流側、23日夕方)
20171023chikumagawa.jpg


20101023uryou.gif
posted by 佐野川 at 16:22| Comment(0) | 日記

2017年09月23日

平成29年 秋季祭

akimaturi_01.jpg


akimaturi_02.jpg


akimaturi_03.jpg


akimaturi_04.jpg


akimaturi_05.jpg


akimaturi_06.jpg


akimaturi_07.jpg

posted by 佐野川 at 11:25| Comment(0) | 日記

2017年09月20日

楽天ポイントの不正利用、ポイント持ち主の責任は?

昨日(19日)のニュースで、


他人の、楽天市場の「楽天ポイント」や、ビックカメラの「ビックポイント」を不正入手し、
そのポイントを使って、都内のドラッグストアで中国で高値で売買されている「龍角散」等を大量に購入したとして、
中国人の男3人が、警視庁サイバー犯罪対策課に、詐欺などの疑いで逮捕された とのことですTV

このニュースで気になったのは、

まずは、「龍角散」が、スモッグなどの大気汚染が深刻な中国で人気があるってことを、初めて知ったこと!
龍角散の会社の株でも買おうかと思ったのですが、残念ながら、製造・販売する株式会社龍角散は、非上場たらーっ(汗)

そういえば、最近、私も龍角散の話題を書いたなと・・・
→ 川本世津子のモデルは、吉永小百合だった!?

次に気になったのは、
不正使用されたポイントによる被害は、ポイントの所有者に及ぶのか否か?

もし、私の持っている楽天ポイントが、誰か第三者に不正利用され、商品を購入されてしまった場合、
私の楽天ポイントは、戻ってこないのでしょうか?

今回の被害額は?
逮捕された3人とも同一グループの仕業とみられており、被害総額は200万円以上に上るようです。

詐欺グループが、他人のポイントを、どうやって利用することが出来たのか?
警視庁の調べによると、ビックカメラのポイントは、利用する際にパスワードや生年月日が必要。
容疑者らは、ポイント所有者の大量の個人情報のデータを、何らかの方法で入手。
それを基に、ビックカメラのサーバーに不正アクセスを数万回単位で試みる「リスト型攻撃」を行い、一致するIDとパスワードを見つけ出し、盗み取ったとみられています。

そうすると、ポイントの元々の持ち主に、落ち度は無さそうです手(チョキ)

調べてみると、
こうした場合であれば、ポイントを不正利用された所有者は、
ひょっとしたら楽天市場やビックカメラに対して、『自分に責任は無い』と明確に自己主張し、それを認めさせる労力は必要となるかもしれませんが、
多くの場合、不正利用されたポイントは、元に戻される(還元される)ようですわーい(嬉しい顔)

ただし、ポイントの所有者に、他人にポイントを不正利用されてしまう落ち度があった場合は別です!
例えば、ポイントカードに、忘れないようにと、IDとパスワードを書き込んでおいて、
そのポイントカードをどこかに落としたとか・・・あせあせ(飛び散る汗)

以前、
携帯電話を紛失し、通信会社(携帯キャリア)と警察には紛失を届け出たけど、
おサイフケータイとして使っていた楽天ポイントなどの運営主体には連絡しなかったため、
楽天ポイントを290万円も不正利用されてしまったという千葉県の男性が、
楽天市場を相手取り、裁判訴訟を起こしたというニュースがありました。

なんと、一審では楽天市場が勝訴。
ただし2審の東京高裁では、楽天側の注意喚起の不備を認め、楽天市場に対して225万円の支払いを命じたそうです。
でも、これって、全額ではありません。
290万円−225万円=65万円は、携帯を紛失した男性の責任負担。
さらに、これに裁判費用がプラスされますから、元の被害額くらいは出て行ってしまいそうですあせあせ(飛び散る汗)

要は、この男性に、それなりの責任があったと言うことですね。。。

今回は、ポイントの所有者に責任は無さそうです。
すると、誰が実質的な被害を被るのか?

不正なポイントで、「龍角散ダイレクト」を大量に購入された、大手ドラッグストアの「ダイコクドラッグ」でしょうか?

いやー、ダイコクドラッグも、そのポイントが不正入手されたポイントかどうかなんてわからないですからね〜あせあせ(飛び散る汗)
ただ、怪しい中国人が、大量の同一商品を、大量の電子ポイントで購入することに、不信感を抱かず、そのまま売ってしまった責任は、多少なりともありそうですパンチ

まぁ、一番の大元の責任は、不正なサーバー攻撃を仕掛けられ、他人のIDとパスワードを盗み出されてしまった、ポイントを運営する楽天市場やビックカメラにありそうですバッド(下向き矢印)

実質的な被害額は、この、楽天とビックに課せられそうですが、
結局のところ、その損失分は、巡り巡って消費者が支払うんですけどね・・・ふらふら

【第3類医薬品】龍角散ダイレクト スティックミント 16包[龍角散ダイレクト 風邪薬/咳止め・去たん/水なしで飲めるタイプ]【8_k】【あす楽対応】

価格:524円
(2017/9/20 08:05時点)



posted by 佐野川 at 08:04| Comment(0) | 日記

2017年09月11日

「ひよっこ」、時子のコンテスト・ファッションは、みね子の考えた新制服!?

またまた、「ひよっこ」の次の展開を予想るんるん

いよいよ、時子のツイッギーそっくりコンテストは、10日後!

時子は、世津子さんにアドバイスを求め相談すると、
世津子さんは、『これまでとは違う“女の人が選ぶ”スターが求められている』と、熱く語りますハートたち(複数ハート)

そこで、ふと・・・、
この時代、女の人が目指していたといえば、職業婦人、いや”ちょい古い”か、早苗さんをはじめとするOL(オフィスレディー)。

ちょうどその時、みね子は、新しい制服を考え中!

この二つを結びつけずにはいられませんひらめき

時子は、ツイッギーコンテストに、みね子がデザインした、新しいすずふり亭の制服を着て出場し、
これからの働く女性の姿をイメージした服装で、審査員と、会場の女性たちに猛アピールあせあせ(飛び散る汗)

2017091pannamu.png昭和40年代、1960年代の女性ファッションをググってみると、右の様なファッション写真が多数目に留まりましたグッド(上向き矢印)

こんな感じの、すずふり亭の新ユニフォーム&時子のコンテスト・ファッション、如何でしょう?たらーっ(汗)

さすがに、ツイッギーコンテストなので、スカートの丈はもう少し短めですが、
みね子が『ミニスカートでは仕事が出来ない』と話していたので、
極端には短くしない点が、逆に働く女性にウケル!
そして、時子はコンテストで優勝ぴかぴか(新しい) ・・・か?


posted by 佐野川 at 19:09| Comment(0) | 日記

千曲市「松田舘」が失火で焼失、岡田市長に反省の弁なし

20170911matudayakata.png2017年9月6日、午後6時40分頃、
千曲市八幡の武水別(たけみずわけ)神社の神主・松田家に伝わる屋敷「松田館」で火災が発生、
県宝の「主屋」と「斎館」に加え、市有形文化財の「料理の間」、知事を招待するために明治時代に建てられた「新座敷」、「味噌みそ蔵」の計5棟が全焼したバッド(下向き矢印)

火災の出火原因は、新聞報道によると、
  • 火災発生当日(6日)の昼、松田館を訪れていた千曲市教委歴史文化財センター所長が、主屋の軒先で直径40〜50センチの、スズメバチの巣1個を発見。

  • 千曲市では、市内の文化財でこれまでも蜂の巣の駆除経験がある一般市民の男性(60歳代)に、巣の撤去を依頼。

  • 依頼を受けた男性は、ハチが帰巣する夕方、午後6時半頃から、主屋の軒先にあったスズメバチの巣の撤去作業を開始。撤去に使う機材は、すべて男性が用意したもの。

  • 男性は、まず煙で巣をいぶし、出てきたハチに、殺虫スプレーをかけて駆除していたところ、そのスプレーのガスに火が引火した模様。その火は、あっという間に茅葺屋根の建物に引火し、急激に燃え広がったものとみられている。


火災の翌日、9日の午前10時半ごろには、千曲市の岡田昭雄市長が現場を訪れ、報道陣の取材に対して
『江戸時代からある貴重な文化財を失った。(一般公開に向け)12年をかけて整備してきた。残念の一言に尽きる』と述べた。
残った建物の保存などについては、今後、県や国などと協議しながら検討したいとした。

いやいや、
5億円とも言わる市の税金を投じて、長い年月をかけて修復工事をしてきた財産を、
市の管理の下で燃やして灰にしておいて、
『残念』は無いだろう〜ちっ(怒った顔)

「残念」と思うのは”市民”であって、
”市長”が発する言葉は、まずは『申し訳ありません』じゃねーのかよ〜パンチ

テレビ朝日系列(abn 長野朝日放送)の報道によると、テレビ取材のインタビューでは、
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170907-00000040-ann-soci
取材による、『Q.駆除方法の依頼が適切だったかが問題では?』 という問いに対して、
岡田市長は、『A.もしそれ(撤去作業)が原因となれば、確かにそういったことがあると思うが、(原因が)はっきりした段階で私どもは対応したいと思っています』 と答えています。 

それ(撤去作業)が原因なのは、現時点で既に、どーのこーのいうまでもなく、メチャクチャ明白な事実exclamation
”その原因がはっきりする”段階まで、千曲市は、本件の対応を、そのまま、放っておくつもりかね?

ちょうしこいて、とぼけた対応していると、ケツに火が点くぞ爆弾

posted by 佐野川 at 11:58| Comment(0) | 日記