2018年02月25日

平昌五輪(最終)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)が、あっという間に過ぎ去ろうとしていますもうやだ〜(悲しい顔)

最終日の2月25日(日)には、
ノルディックスキー距離・女子30kmクラシカル、カーリング・女子決勝(スウェーデン 対 韓国)、アイスホッケー・男子決勝(OAR 対 ドイツ)、ボブスレー・男子4人乗り決勝(3・4回戦)、フィギュアスケート・エキシビションが行われた後、
閉会式となります失恋

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)が出場する競技種目は、すべてが、2月24日(土)で終了・・・

しか〜し、なんと、なんと、なんと、目
またしても金メダルがexclamation×2

【スピードスケート女子】
木菜那(たかぎなな)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 マススタート 1位(金メダルわーい(嬉しい顔)

新種目のマススタートの女子決勝で、高木菜那(日本電産サンキョー)選手が優勝し、初代の金メダリストとなりました手(チョキ)
高木菜那選手は、団体追い抜きに続いて今大会二つ目の金メダルを獲得。オリンピックで日本の女子選手が同一大会で「金」2個を手にするのは、夏季・冬季オリンピックを通じて、史上初の快挙グッド(上向き矢印)

【スピードスケート男子】
ウイリアムソン師円(ういりあむそんしえん)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 マススタート 11位手(グー)

ウイリアムソン師円選手は終盤の優勝争いに着いていけず、11位に終わりました。
ウイリアムソン選手の話:『タフなレースで自分ができることはできた。新しいことに挑戦していかないと最後の最後で競り勝てない。全力疾走してきた結果がこれ。悔いはない。』






posted by 佐野川 at 06:57| Comment(0) | 日記

2018年02月24日

平昌五輪(15日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)の15日目、
2月23日(金)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)が
今日もオリンピックに出場るんるん

【スピードスケート 】
長谷川翼(はせがわつばさ)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 男子1000m 20位ふらふら

山中大地(やまなかだいち)選手(川上村出身、電算所属)
 男子1000m 24位ふらふら




posted by 佐野川 at 09:31| Comment(0) | 日記

2018年02月22日

平昌五輪−2/22(木)の長野県選手の競技予定!

ピョンチャン冬季オリンピックは早くも14日目。
残すところ、あと4日だけとなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

2月22日(木)の競技予定TV
長野県勢(長野県出身選手および長野県関係の選手)の出場予定はexclamation&question

【ノルディック複合】
渡部暁斗(わたべあきと)選手(白馬村出身、北野建設所属)
渡部善斗(わたべよしと)選手(白馬村出身、北野建設所属)
(日本チームは、渡部兄弟のほかに、永井秀昭(岐阜日野自動車)と山元豪(ダイチ)が出場)
 男子団体(ジャンプ) 2月22日(木)16時30分〜
 男子団体(距離) 2月22日(木)19時20分〜

【スノーボード女子】
藤森由香(ふじもりゆか)選手(長和町出身)
鬼塚雅(おにつかみやび)選手(熊本県出身、星野リゾート所属)
 ビッグエア決勝 2月22日(木)9時30分〜




posted by 佐野川 at 07:18| Comment(0) | 日記

平昌五輪(13日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)の13日目、
2月21日(水)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)、
今日も頑張ってくれていますグッド(上向き矢印)

そして、なんと、なんと目
またしても金メダルわーい(嬉しい顔)

【スピードスケート女子】
スピードスケート団体追い抜き 1位(金メダル
 高木菜那(たかぎなな)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 高木美帆選手(北海道出身)
 佐藤綾乃選手(北海道出身)
 (準決勝メンバー)菊池彩花(きくちあやか)選手(南相木村出身)

決勝戦は日本対オランダの対戦。日本は、高木美穂、佐藤綾乃、高木菜那の3人で出場。
両チームとも半周13秒台で突っ込んだ高速レース。素早く隊列を整えた日本が序盤はリードしたが、1500mの金メダリスト、ブストをエースに全員がメダリストのオランダが残り4周からは先行した。しかし日本はあわてることなく、「三つ子」のように脚をそろえ、スムーズな先頭交代。オランダが残り3周を過ぎたところから13秒台から14秒台へ、最後は15秒台と大きくラップを落としたのに対し、日本は中盤以降14秒台半ばをキープ。終盤に日本のエース高木美穂が先頭に立ちチームを引っ張ると、14秒台前半にラップを上げる強さ。最終的には1秒59の大差をつけ圧勝グッド(上向き矢印)
タイムは、五輪新記録の2分53秒89。オランダを破り、金メダルを獲得しました。
日本の金メダルは今大会3個目。長野県勢からは、先のスピードスケート女子500mで史上初の女子スピードスケートで金メダルを獲得した小平奈緒(こだいらなお)選手(茅野市出身、相澤病院所属)に続き、高木菜那(たかぎなな)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)が金メダルを獲得!
なお、日本チームには菊池彩花(きくちあやか)選手(南相木村出身)も入っており、菊地選手は準決勝でメンバーとして出場しカナダを撃破。日本の決勝進出を果たした立役者となりました手(チョキ)


【カーリング】
スポーツコミュニティー軽井沢クラブ
 カーリング男子総当たり戦(最終戦)
 男子1次リーグ(9戦目) 韓国 対 日本 10対4で敗退(第8エンドで日本がギブアップ)

日本が先攻の第6エンド。得点圏に韓国の石が3つある中で迎えたスキップ両角友の第2投が、既にある日本のストーンに当てて円心近くに持っていくことを狙ったが、逆に日本の3つのストーンを弾き出してしまうミスショット。これにより、韓国に大量4点を奪われてしまいます。
日本が先攻の第8エンドにも、3点を奪われ、ここでギブアップふらふら
ここで勝たなければ決勝進出敗退となる大一番で、世界ランク8位の日本は、完全アウェーの開催国・韓国(同16位)に、まさかの大量失点を喫し、破れてしまいました・・・。
日本の1次リーグの戦績は、4勝5敗で、8位となり、4強による準決勝進出を逃して敗退が決まりましたもうやだ〜(悲しい顔)





posted by 佐野川 at 07:10| Comment(0) | 日記

2018年02月19日

平昌五輪−2/19(月)の長野県選手の競技予定!

ピョンチャン冬季オリンピックは早くも後半、12日目。

2月19日(月)の競技予定TV
長野県勢(長野県出身選手および長野県関係の選手)の出場予定はexclamation&question

【スピードスケート男子】
山中大地(やまなかだいち)選手(川上村出身、電算所属)
加藤条治(かとうじょうじ)選手(山形県出身、元・日本電産サンキョー所属)
長谷川翼(はせがわつばさ)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 スピードスケート男子500m 2月19日(月)20時00分〜

【スピードスケート女子】
菊池彩花(きくちあやか)選手(南相木村出身)
高木菜那(たかぎなな)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 スピードスケート団体追い抜き 2月19日(月)20時00分〜

【スキージャンプ】
竹内択(たけうちたく)選手(飯山市出身、北野建設所属)
 スキージャンプ男子団体 2月19日(月)21時30分〜

【フリースタイルスキー】
渡部由梨恵(わたべゆりえ)選手(北海道出身、白馬村スキークラブ所属)
 スキーフリースタイル女子ハーフパイプ 2月19日(月)10時00分〜

【スノーボード】
藤森由香(ふじもりゆか)選手(長和町出身)
鬼塚雅(おにつかみやび)選手(熊本県出身、星野リゾート所属)
 スノーボード女子ビッグエア 2月19日(月)9時30分〜





posted by 佐野川 at 07:12| Comment(0) | 日記