2017年03月20日

ようやく梅の花が咲きだしました!

ようやく梅の花が咲きだしました。
今年は遅いですね〜あせあせ(飛び散る汗)

3月になって、結構暖かい日が続いていますので、例年より早いかと思いきや・・・。
昨年の暮れは暖冬で、ほとんど雪は無かったのに、今年になって1月終わり頃から降り出した雪の量が多かったせいでしょうか?

そういえば、去年は暖冬で、正月には梅の花がチラホラ狂い咲きしていたのを思い出します。

20170320.jpg
posted by 佐野川 at 10:21| Comment(0) | 日記

2017年03月06日

長野県防災ヘリ墜落、昨年秋の防災訓練で見た機体でした!

長野県内では、昨日起きた県の防災ヘリ墜落事故のニュースでもちきりですexclamation

昨日(2017年3月5日)、午後3時すぎ、長野県松本市と岡谷市の市境にある鉢伏(はちぶせ)山(標高1,929メートル)付近で、県の防災ヘリコプター「アルプス」が墜落しているのを県警のヘリが見つけた。
防災ヘリに乗っていた男性9人のうち、3人が松本市の病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。このほか2人が意識不明で、4人の安否が確認できていない。


墜落したのは、「ベル412EP型」というヘリコプターです。
詳しくは→ 長野県消防防災航空センター「消防防災ヘリコプター概要」

実は私、昨年の9月に、地元で開催された総合防災訓練で、正にこのヘリから降下する、消防隊員の模擬訓練の様子を、下から見上げていました目
→ 千曲市総合防災訓練が行われました
DSC_0109.jpg


実は、このヘリコプターによる降下訓練のデモンストレーションですが、
事前の調整で、『降下する小学校の体育館の近くを高圧鉄塔が通っているということで、ヘリのパイロットが難色を示している』と聞いたことを、思い出しました!

地上で暮らしている私達からすれば、『ぜんぜん近くじゃないじゃん!』と思ったのですが・・・たらーっ(汗)

そこで、改めて『上空から見た時にはどうなんだろう?』と思い立ち、
航空写真で見てみることに!

harutasyou.jpg


下から見ていると、電線や鉄塔なんか視界に入ることは無く、遥か彼方と思うのに、
上空からの、航空写真で見てみると、意外と近く感じるのに、驚きました!

校庭のトラックの大きさからしても、隊員が降下した体育館と、高圧鉄塔の電線との直線距離は、120〜130メートルくらいでしょうか?

体育館の屋根に隊員を下すだけでも至難の業だと思えば、体育館から高圧鉄塔まで、強風やちょっとした操縦ミスで流される可能性も無きにしも非ず・・・とあせあせ(飛び散る汗)

いやはや、確かに危険な仕事ですがく〜(落胆した顔)
高いところが苦手な私には、とてもムリ・・・バッド(下向き矢印)
posted by 佐野川 at 09:59| Comment(0) | 日記

2017年02月24日

雨上りの飯綱スキー場がGoodコンディション

長野県北信地域は、昨日の未明から朝にかけて、結構まとまった雨が降りました雨
里も、だいぶ雪解けが進みました。

ただ、昨夜から今朝にかけて、山の上の方は、うっすら白く雪
数センチから、多い所では10cmほどの積雪になったようです。

雨の影響で、ひょっとしたらガビガビの最悪の雪質かもしれないけど、せっかくの降雪後の晴天晴れ
スキーに行くだけ行ってみよう、ダメだったら帰ればいいし・・・

ただ朝の時点で、白馬方面は強雨で、八方尾根はゴンドラも止まっている状態。
飯山や志賀方面は、夕方まで雪の悪天候が残りそう。
菅平や戸隠も風が強そう。

そこで、天気も晴れ予報で、標高が低いのであまり強い風も吹かないし、そこそこ練習するには適度な斜面もありながら、リフト料金がメチャお得な、飯綱スキー場へGO!車(セダン)

目指すは、里谷多英コースですが、そこの第5ペアリフトのスピードが遅いのがイマイチ。
でも、リフトのチケット代は、シニア(50歳以上)の4時間券が1,900円と、破格値手(グー)

ところが、滑り出してみてビックリがく〜(落胆した顔)

しっかり雨が降ったせいか、圧雪車の入らない急斜面も雨で均されて、その上に2〜3センチの新雪が乗って、結構いい状態のバーンに仕上がっています。
時々、ガリ、ボコっと暴れるところもありますが、そこは腕でカバー?あせあせ(飛び散る汗)
昼前には、その固い雪も緩んで、まったく問題なしです。

そのうえ、同時に同じコースを滑っているのは、自分の他に1〜2人という状態で、
コース幅いっぱいに猛スピードでかっとんでも、誰にも迷惑かかりませんexclamation

最初に何本か第1クワッドのBコースで足慣らしをしてから、3時間半ほど、里谷多英コースばかりを、グルグルと滑りまくってきました。
そうなると、逆にリフトが遅いのが、適度なインターバルの休憩になって、シニアには助かりますたらーっ(汗)

20170224iiduna.jpg

posted by 佐野川 at 20:14| Comment(0) | 日記

2017年02月23日

八方尾根スキー場でカモシカに遭遇

一昨昨日から一昨日にかけて、冬の嵐となり、長野県北部の山間部では50cmからの積雪に雪

そこで、一昨日は今シーズン最後のパウダーかな?と期待してスキーに出かける準備をしたものの、天気予報では、白馬方面や飯山など北信地域のスキー場の天気の回復は、夕方以降になる見通し。
八方尾根も、朝方にFacebookで確認すると、リーゼンクワッド小屋から上部のリフトは止まっているとのことあせあせ(飛び散る汗)

天気だけで選べば、菅平かパインビークに行くところですが、せっかくのパウダーの機会なので、もう少し急斜面の多い戸隠スキー場をチョイス。
途中、長野市内では青空も見え隠れし始めていたのに、大座法師池を過ぎたあたりから、強風で積もった雪が巻き上げられ、しばしば道路もホワイトアウトの世界になってしまうほど。
ようやく着いた戸隠も、強風のためほとんどのリフトが停止状態ふらふら

そこで、待つのも面倒なので引き返し、飯綱スキー場で一日、そこそこパウダーを楽しんできました決定

そして一夜明け、昨日晴れ
朝から快晴で、風もほとんどありません。

一昨日は上部のリフトが一日停止していたので、今日は朝からパウダーが楽しめるだろうと、八方尾根スキー場へGO!車(セダン)
駐車場で朝の気温は−5度でしたが、リーゼン小屋の標高まではほぼ無風で、綿シャツ一枚にスキージャケットという服装なのに、暑いくらいたらーっ(汗)

名木山リフトからリーゼンクワッドへと乗り継いで、山頂を目指す途中、
リーゼンスラロームの迂回路と、リーゼンクワッドリフトが交差する辺りの斜面に居たのが、「カモシカ」ですexclamation

晴天の雪景色の白馬の町を見下ろして景色を楽しんでいるのか?、それともリフトに乗った変な動物(人間)を観察しているのか?、ほとんど微動だにせず佇んでいます。

思わず、私は三回もリーゼンを回って、写真をパチリ映画
happoone20170222.jpg


happoone20170222_2.jpg


と言うのも、この日も朝方は、除雪作業で兎平から上のリフトは、しばらく動きませんでした。
10時ごろにアルペンクワッドが、13時ごろにグラートクワッドが動き出し、10〜15分ほど並んで初乗りしましたが、さすがにパウダーというよりは、春の深雪といった感。
人海戦術でリフト下の雪をかき分けていた黒菱のリフトは結局、終日動かず仕舞い。

年明けまでの雪不足で、スタートダッシュが遅れた今年のスキーシーズンも、いよいよ終わりが近づいてきましたもうやだ〜(悲しい顔)

続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 09:06| Comment(0) | 日記

2017年02月11日

平成29年 長野県の河川(渓流)解禁日 いよいよ間近!

平成29年(2017年)の、長野県内の河川(渓流)の解禁日が、いよいよ間近となってきました。

千曲川、梓川、梓川、天竜川の本支流の解禁日は、多くが2月16日(木)です。

奈良井川、姫川、木曽川、釜無川、遠山川の本支流の解禁日は、多くが3月1日(水)です。

以下、北信地域のみですが、

1千曲川水系(本流・支流)
南佐久南部漁業協同組合  2月16日(木)午前5時解禁 年券8,400円
佐久漁業協同組合  2月16日(木)午前6時解禁 年券6,500円
上小漁業協同組合  2月16日(木)午前0時解禁 年券6,400円

2犀川水系(本流・支流)
犀川漁業協同組合  2月16日(木)解禁 年券3,300円
北安中部漁業協同組合  2月16日(木)解禁 3,500円
犀川殖産漁業協同組合  2月16日(木)解禁 5,000円

2裾花川水系(本流・支流)
裾花川水系漁業協同組合  3月第2日曜日(3月12日)解禁 4,500円

2姫川水系(本流・支流)
姫川上流漁業協同組合  3月1日(水)解禁 5,000円



posted by 佐野川 at 19:36| Comment(0) | 日記