2020年02月10日

暖冬で2月になってやっと初雪らしい雪景色

今年の冬の暖かさは、暖冬を通り越して、異常なほど・・・あせあせ(飛び散る汗)

1月中旬から2月上旬にかけては、寒さがひと際厳しくなる頃で、
この時期の長野といえば、例年であれば、真冬日(最高気温が0℃未満の日)も当たり前雪

もし、最高気温が6度もあったら、
『今日は小春日和だから、ゴルフの練習にでも行くか!』てな感じですゴルフ

ところが今年は、毎日が最高気温が6度以上!
二桁の気温になる日も、珍しくありませんがく〜(落胆した顔)
しかし、昨年10月の台風19号による水害で、行きつけのゴルフ練習場は水没。
未だに復旧せず、使えない状態なので、結局ゴルフの練習には行けませんがもうやだ〜(悲しい顔)

そんな中、天気予報では数年に一度と叫ぶほどの、今季一番の寒気が日本列島にやってきて、ようやく北信地方の平地でも、雪景色が広がりました!

しかし、数年に一度と言う割には、降った雪の量は大したことがなく、雪かきをする必要も無いほどたらーっ(汗)
平年なら、ひと冬の間に十数日も降る雪の中で、一番少ない量といった感じです。

暖かい冬は過ごしやすくて、生活をするには楽ですが、
雪不足でスキーに行けない、たとえスキーができても、楽しめる様な良い雪が降らないもうやだ〜(悲しい顔)

こんな感じで夏になってしまったら、いったい今度は最高気温が何度まで上がるのか?
末恐ろしく感じる、今日この頃です。

バカな総理大臣と、アホな国会議員が寄り集まって、
桜だ、カジノだと、くだらない言い合いをしている間に、
日本は、世界は、いったい何処に行ってしまうのか!?がく〜(落胆した顔)

20200210.jpg

posted by 佐野川 at 18:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: