2018年06月07日

タチアオイの花が咲き、梅雨入り

気象庁は6月6日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
平年より2日早く、昨年より1日早い梅雨入りです。

我が家の庭では、タチアオイ(立葵)の花が咲きました!

長野県の北信にある当地では、
立葵の花が咲けば「入梅」立葵の花が終われば「梅雨明け」
と、言い伝えられています。

天気にまつわる言い伝えでは、『冠着山に雲がかかれば、明日は雨』と言われていますが、これが結構当ります。
それ以上に正確なのが、立葵の花。

どうやって、梅雨入り・梅雨明けが分かるのか、森朗さんの予想より精度が高そうですグッド(上向き矢印)

20180607.jpg
posted by 佐野川 at 16:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: