2018年02月25日

平昌五輪(最終)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)が、あっという間に過ぎ去ろうとしていますもうやだ〜(悲しい顔)

最終日の2月25日(日)には、
ノルディックスキー距離・女子30kmクラシカル、カーリング・女子決勝(スウェーデン 対 韓国)、アイスホッケー・男子決勝(OAR 対 ドイツ)、ボブスレー・男子4人乗り決勝(3・4回戦)、フィギュアスケート・エキシビションが行われた後、
閉会式となります失恋

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)が出場する競技種目は、すべてが、2月24日(土)で終了・・・

しか〜し、なんと、なんと、なんと、目
またしても金メダルがexclamation×2

【スピードスケート女子】
木菜那(たかぎなな)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 マススタート 1位(金メダルわーい(嬉しい顔)

新種目のマススタートの女子決勝で、高木菜那(日本電産サンキョー)選手が優勝し、初代の金メダリストとなりました手(チョキ)
高木菜那選手は、団体追い抜きに続いて今大会二つ目の金メダルを獲得。オリンピックで日本の女子選手が同一大会で「金」2個を手にするのは、夏季・冬季オリンピックを通じて、史上初の快挙グッド(上向き矢印)

【スピードスケート男子】
ウイリアムソン師円(ういりあむそんしえん)選手(北海道出身、日本電産サンキョー所属)
 マススタート 11位手(グー)

ウイリアムソン師円選手は終盤の優勝争いに着いていけず、11位に終わりました。
ウイリアムソン選手の話:『タフなレースで自分ができることはできた。新しいことに挑戦していかないと最後の最後で競り勝てない。全力疾走してきた結果がこれ。悔いはない。』






posted by 佐野川 at 06:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: