2018年02月17日

平昌五輪(9日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)は9日目、
2月16日(金)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)からは、
大勢の選手が出場グッド(上向き矢印)

【スピードスケート】
高木菜那(たかぎなな)選手(日本電産サンキョー所属)
 スピードスケート女子5000m 12位もうやだ〜(悲しい顔)
高木菜那選手は有利なインスタートでしたが、7分17秒45と平凡なタイムに終わり、最下位の12位でした。
レース後のインタビューでは、『情けないレースをしてしまった。調子が良くなるのが少し早かったかもしれない。刺激が入ったので団体追い抜きはちゃんと滑れると思う。』と話していました。
この後、2月19日(月)には「団体追い抜き」に、2月24日(土)には「マススタート」に出場予定です。

【スキージャンプ】
竹内択(たけうちたく)選手(飯山市出身、北野建設所属)
 ラージヒル予選 27位(予選通過)わーい(嬉しい顔)
大会初日の8日に行われたノーマルヒルでは、出場メンバーから外れ、竹内選手は今大会の初ジャンプ。やや動きが硬かったものの、57人中50人が進める決勝に進出。
決勝は、17日(土)21時30分〜、1回目と2回目の得点の合計により争われます。
また、竹内選手は、2月19日(月)21時30分〜の「ジャンプ団体」にも出場の期待が掛かっています。

【カーリング】
スポーツコミュニティー軽井沢クラブ
 カーリング男子総当たり戦(3戦目)
 男子1次リーグ 日本 対 スイス 敗戦(5対6)もうやだ〜(悲しい顔)
格上のスイスに、有利な後攻(LSFE)を取られたうえ、第1ラウンドでスイスに3点を取られ大量失点。序盤から苦しいスタートも、なんとか耐え、好勝負に持ち込むも、力及ばず惜敗。
これで、9戦中、日本は2勝1敗。4勝が決勝進出の目安です。

【スケルトン】
高橋弘篤(たかはしひろあつ)選手(宮城県出身、(株)システックス(=長野市)所属)
 スケルトン男子(第3回戦) 16位
         (累積) 22位(敗退)もうやだ〜(悲しい顔)
高橋選手は、ようやく3回目にして思い通りの滑りが出来たと語りますが、前日の1回戦のミスが大きく響き、3回戦を終えて前日(第1・2回戦)の23位から一つ順位を上げただけの22位に終わり、上位20人のみが進出できる4回戦には進むことが出来ませんでした。

【スケルトン】
小口貴子(おぐちたかこ)選手(石川県出身、丸善食品工業(=千曲市)所属)
 スケルトン女子(第1回戦) 19位
        (第2回戦) 18位
         (累積) 19位手(チョキ)
小口選手は、前半の1・2回戦を終え、出場選手20人中で19位でした。
17日(土)に3・4回戦を実施し、合計タイムで順位が決まります。


*** 選手プロフィール 紹介 ***

高木菜那(たかぎなな)選手プロフィール
wikipedia
北海道中川郡幕別町 出身
1992年7月2日生まれ(25歳)
北海道帯広南商業高校卒業後、日本電産サンキョー(下諏訪町)に所属。
妹の高木美帆選手もスピードスケート選手で、姉妹二人で五輪2大会連続出場!
【主な競技成績】
2014年ソチオリンピック
 スピードスケート女子1500m 32位
      チームパシュート 4位

小口貴子(おぐちたかこ)選手プロフィール
丸善食品ファンサイト
石川県輪島市 出身
1984年8月8日生まれ(33歳)
23歳の頃に一旦現役から退きますが、1年後にオリンピックを目指して現役復帰。
2012年に丸善食品工業入社。
五輪は初出場。




posted by 佐野川 at 07:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: