2018年02月14日

平昌五輪(6日目)−長野県勢 結果速報!

2018年 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)も6日目、
2月13日(火)に実施された競技の結果。

長野県勢(長野県出身の選手および長野県関係の選手)からは、オリンピック2度目の出場となる、ウイリアムソン師円選手(松本市=日本電産サンキョー所属)が出場グッド(上向き矢印)

スピードスケート男子1500m 2月13日(火)20時00分〜
 ウイリアムソン師円 10位

ウイリアムソン師円選手は、1分46秒21と、会心のレースで10位に入りました。
レース後のインタビューでは、
『体の状態はベストで、今までにないくらい緊張しなかった。4年前は力を出せない悔しさが大きかったが、今回は110%の力を出し切れたいいレースだった。』
と話しました。

ウィリアムソン師円(ウィリアムソン シェーン)選手プロフィール
北海道浦河町 出身
1995年4月28日生まれ(22歳)
山形県立山形中央高等学校に在籍中にソチオリンピック日本代表に選出。
現在は日本電産サンキョーに所属、長野県在住。
冬季オリンピック2大会連続出場。
【主な競技成績】
2014年ソチオリンピック
 スピードスケート男子5000m 最下位







posted by 佐野川 at 06:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: