2018年02月10日

平昌五輪−長野県勢 結果速報!(その3)

2018年 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)がいよいよ開幕ー(長音記号2)

2月10日(土)の夜に実施された、スピードスケート女子 3000メートル
長野県勢(長野県関係選手)から、菊池彩花(きくちあやか)選手が出場目

結果は、19位に終わりましたもうやだ〜(悲しい顔)

レース後のインタビューで菊池彩花選手は、
『これが五輪なんだなというのと、やはり、せめて自己ベストで滑りたいというのが目標だったのですけど、ちょっとイメージとはかけ離れた滑りになってしまって、悔しい思いの方が強いです。』
『ベストコンディションにもっていきたい所だったんですけど、なかなかそれが上手く合わせられなくて。1500メートルもまだあと2日後にあるので、この2日間でしっかり修正し直して、もう一度臨みたいと思います。』
と、2日後の1500メートルでのリベンジを誓ってくれましたグッド(上向き矢印)

菊池彩花選手が次に出場する「スピードスケート女子1500m」は、
2月12日(月)21時30分〜の予定です!

菊池 彩花(きくち あやか) 選手プロフィール
wikipedia
長野県南佐久郡南相木村 出身
1987年6月28日生まれ(30歳)
小海中学校、佐久長聖高等学校を経て、2006年に富士急行に入社。
菊地家5人姉妹の次女。彩花選手は前回のソチオリンピックに続き2度目の出場ですが、今回のピョンチャン降りピックには、三女の悠希(ゆうき、ANA)と、五女の純礼(すみれ、トヨタ自動車)が何れも初出場することになり、3姉妹での活躍を誓っていまするんるん

【主な競技成績】
2014年ソチオリンピック
 スピードスケート女子1500m 31位




posted by 佐野川 at 23:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: