2017年07月30日

ブラウザを固まるChromeから軽いVivaldiに変えてみた!

ブログページなど、広告が多いようなページを開くと、固まってしまうことが頻発するようになってしまったグーグルのブラウザ「Chrome」。
軽くて、使いやすくて、使い始めたら、マイクロソフトのIEになんぞ、戻れなくなってしまいました!

ただ、ネットバンキングなど、セキュリティ対策を要求されるサイトでは当初、
使用するブラウザをIEに限定され、クロームでアクセスすると、うまく表示されなかったり、アクセスが制限されてしまうこともあったのですが、
最近では、そのようなIEによる弊害を感じることはまず無くなり、たいていのサイトが、グーグルのChromeでも問題なく表示されるよう、ちゃんとテストを行っているようです。

ところが、この一週間くらい、そのクロームが、あるページを開こうとすると固まってしまう現象が頻発。
どのページがダメという事では無く、広告のスクリプトやjavaとの相性が良く無いようで・・・
一旦、強制終了させ、再度開くと、問題なく表示されたりします・・・あせあせ(飛び散る汗)

そもそも、Chromeはjavaをサポートしていなくて、
この症状が発生したのも、たまたまjavaの更新作業をした以降かもしれませんふらふら

いろいろ調べて手立てを講じてはみましたが、解決の兆しは見えてこず・・・

そこで、いっそうのこと、新しいブラウザに乗り換えようかとあせあせ(飛び散る汗)

さっそく試してみたのは、
軽いと評判の、「Vivaldi」(ビバルディ)。

 → Vivaldi

Chromeによく似たインターフェースも、クロームから乗り換える人には願ったり適ったり!

使い始めて1日。
今の所、特段の不具合は生じていませんが・・・

どうしても、表示が崩れるページが、ところどころで散見バッド(下向き矢印)
そもそも、Vivaldiで、そのVivaldiのサイトを開くと、表示が崩れるって、どうよたらーっ(汗)
vivaldi_0.gif


あと、ブックマークを、chromeから簡単にインポートできたまではよかったのですが、並びが上下逆転してしまったのは何故???
手作業で並び替えるのに、往生しましたたらーっ(汗)

また、Chromeでは、ブックマークや履歴、その他の設定作業のボタンは、画面の右側からアクセスしていたのに、Vivaldiでは左側にそうしたリンクが配置されているので、操作がまだ慣れないバッド(下向き矢印)
 ↑
(後日談、設定で右側に変更できました。済みませんたらーっ(汗)

ほか、色合いがChromeと違い、画面を見ていて疲れるのは、テーマを変えることで改善されましたが、
ショートカットアイコンが、他のプログラムのアイコンと似ていて、起動間違いやウィンドウの切り替えを間違えやすい・・・バッド(下向き矢印)
posted by 佐野川 at 08:58| Comment(0) | IT (PCや携帯)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: