2017年07月30日

パクリページをGoogleインデックスから削除する方法

『文章や画像を丸パクリ』どころか、ページのコンテンツをほぼ丸ごと無断盗用され、
本家本元の当方のページが、グーグルインデックスでペナルティを受けてしまったようで、Google検索やヤフー検索でヒットしなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)

酷い話ですパンチ

ブログの運営会社には、クレームを入れたのですが、とてもではないですが、迅速な対応など期待できるべくもなく・・・バッド(下向き矢印)

そこで、いろいろ調べているうちに、下記のページに辿り着きました。

→ 文章・画像を丸パクリされ、Googleにインデックスから削除してもらった話(アフィリ課)

なるほどひらめき
当方の当該ページのGoogleインデックスの回復を図るより、まず、パクリページをグーグルの検索でヒットしなくなように、手段を講じる方が先ってことですねexclamation

さっそく、グーグルのサーチコンソールの、「著作権侵害による削除」のページから、『著作権侵害の報告: ウェブ検索』で、「権利侵害の通知」を行いましょうダッシュ(走り出すさま)

→ 著作権侵害による削除(Google Search Console)

私が上記の申請をグーグルに送信したのは、夜遅い時間(23時ごろ)でしたが、翌朝に起きてチェックすると、「保留中の URL」から「承認された URL」に申請が移っていて、早くも削除リクエストが承認・実行されたようですグッド(上向き矢印)

望めるなら、相手へのペナルティを科す意味でも、サイト丸ごとインデックスから削除してもらえたら有難いのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

被害の証明・告発、損害賠償や慰謝料の請求といったことは、当事者同士のことになるので、間に入るプロバイダーや検索サイトは、入り口(玄関)は用意してあるけど、それから先の対応を期待するのは無駄のようたらーっ(汗)

なんとかして、相手に当方の被った被害を弁償させてやりたいと思うのですが、どうしたもんじゃろうの〜ふらふら
posted by 佐野川 at 08:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: