2017年07月01日

「冷やし中華」と「冷やしラーメン」の違いは?

近所のスーパー(つるや)の麺コーナーで、
同じ東洋水産の”マルちゃん”シリーズの、「極細 冷やし中華」と「冷やし生ラーメン」が売られていましたexclamation&question

東洋水産 極細冷し中華 3人前

価格:324円
(2017/7/1 18:26時点)


東洋水産 冷し生ラーメン 3人前

価格:324円
(2017/7/1 18:24時点)




さてさて、この「極細冷やし中華」と「冷やし生ラーメン」は、どう違うのでしょう?

ネットで、『冷やし中華 冷やしラーメン 違い』とググると(検索すると)、
ヤフーの知恵袋で、地域による呼び名の違いとか、成り立ちの違いや、製法の違いなど、最もらしい解説が見つかりますが、
私の知りたいのは、このマルちゃん(東洋水産)の2つの商品の違いですexclamation
山形の「冷やしラーメン」について、改めて解説されても・・・ふらふら

そこで、東洋水産のホームページにある商品情報から、自分で調べてみることにひらめき

冷やし中華 3人前 商品情報(東洋水産)
冷やし生ラーメン 3人前 商品情報(東洋水産)

両者の違いを比べると、

まず、内容量が違う!
「冷やし中華」の内容量は、468g(めん110g×3)なのに対して、
「冷やし生ラーメン」の内容量は、471g(めん110g×3)。
麺の量は同じなので、スープの量が138gと141gで、生ラーメンの方が3g、1食分あたりで1gずつ違います!
とは言え、これは微々たる違いあせあせ(飛び散る汗)

次に、栄養成分
「冷やし中華」1人前(めん110g、スープ1袋)当たりと、
「冷やし生ラーメン」1人前(めん110g、スープ・ふりかけ各1袋)当たりの、
エネルギー、たんぱく質、炭水化物、ナトリウム、食塩相当量に、大きな違いはありませんが、
脂質だけは、「冷やし中華」の1.6gに対して、「冷やし生ラーメン」は2.1gと大きく異なります。
つまり、冷やし生ラーメンの方が、”3割も脂質が多い”ということになります!

最後に、原材料名を比べてみましょう。
冷やし中華」      「冷やし生ラーメン
めん           めん
 小麦粉          小麦粉
 食塩           食塩
 全卵           全卵
 酒精           酒精
 かんすい         かんすい
 トレハロース       トレハロース
 乳酸ナトリウム      乳酸ナトリウム
 クチナシ色素       クチナシ色素
 打粉(加工でん粉)    打粉(加工でん粉)
添付調味料        添付調味料
 醤油           醤油
 砂糖           砂糖
 醸造酢          醸造酢
 ごま油          ごま油
 食塩           食塩
 ポークエキス       ポークエキス
 調味料(アミノ酸等)   調味料(アミノ酸等)
 酸味料          酸味料
 カラメル色素       カラメル色素
             ふりかけ
              いりごま
              顆粒卵
              紅しょうが
              のり
              カロチン色素

ゲ・ゲ・ゲがく〜(落胆した顔)

両者、まったく一緒です。。。

いや、まったくというのが間違いで、「冷やし生ラーメン」には、『ふりかけ』が添付されていますわーい(嬉しい顔)
この『ふりかけ』が、1食分あたり1gで、合計3gの内容量の違いかexclamation&question
そして、ふりかけに入っている”いりごま”の脂質量が、両者の栄養成分の違いに直結してるexclamation&question

ひょっとして、製法に違いがあったり、それぞれの成分ごとに、極秘の配合量の違いがあるのか???

麺の太さは、「冷やし中華」の方は”極細”と謳っているので、明らかに違うのでしょうが・・・
麺の硬さとか喉越しに違いがあるのかも。。。

謎だ〜ふらふら

どなたか、東洋水産に知り合いが居たら、尋ねて教えて下さい!
わざわざ自分で問い合わせるのは、気が引けて・・・手(パー)

え?、『自分で買って、食べ比べろ!』・・・。
でも、それぞれ食べてもよくわからないので、一緒に作って、食べ比べないと分からないような気がするので・・・あせあせ(飛び散る汗)

山形冷しらーめん 【清川屋のお中元・サマーギフト 山形牛チャーシュー入!冷たい醤油ラーメン】

価格:3,300円
(2017/7/1 19:20時点)
感想(25件)




posted by 佐野川 at 18:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: