2017年06月26日

スーパーバルブと虫ゴムバルブ、どっちも同じチューブに使えますよ!

キャプテンスタッグ 英式アダプター サイクルアダプター

新品価格
¥259から
(2017/6/26 09:35時点)

自転車が頻繁にパンクするようになり、もうタイヤもチューブも寿命と、交換することに!

そこで今回、チューブは、ホームセンターのD2で商品が充実していた、スーパーバルブの付いた、「スーパーチューブ」なるものを購入して見ることに!

スーパーバルブとは、タイヤのチューブに空気を入れる所の部品(バルブ)で、従来からある一般的なバルブであれば、虫ゴムで空気の漏れを防ぎますが、スーパーバルブは、虫ゴムが不要な、新しいタイプのバルブです。

虫ゴムが劣化すると、空気漏れの原因となりますが、スーパーバルブは虫ゴムが不要なことから、虫ゴムの交換が必要なく、空気漏れの心配が減るそうです。

メーカー的には、虫ゴムは1か月に1回は交換するよう推奨しているようですが、私の経験則では、数年間は交換しなくても、今まで問題が生じたことはありませんあせあせ(飛び散る汗)

とは言え、まぁ優れモノなんだろうと、初めてスーパーバルブを使ってみたのですが、
なぜか、これが、空気が抜ける・・・もうやだ〜(悲しい顔)

空気を入れて、3〜4日もすると、乗っていなくても、指でタイヤを押せば、凹む程度に空気が抜けてしまっています。
そのため、乗るたびに、空気を入れなければならないしまつふらふら

良かれと思って、スーパーバルブにしたのに、これでは何のために買ったのか、分かりませんパンチ

そもそも、スーパーバルブのチューブということで、スーパーバルブしか合わないのだと思い込んでいたのですが、
試しに、別のタイヤの従来の一般的なバルブを、そのチューブに刺してみたところ、問題なく使えるようですひらめき

【正規輸入品】 TOP(トップ) バルブセット (バルブ/トップナット/キャップ/虫ゴム) 22800

新品価格
¥120から
(2017/6/26 09:52時点)

そこで、百円均一ショップに行って、従来の虫ゴムタイプの自転車用バルブを買ってきました!

メーカーが違う1セット入りと、2セット入りがありましたが、どちらも同じ108円
たらーっ(汗)

もちろん1本しか必要ないし、1セット入りの方が品物は良さそうでしたが、
そこは貧乏根性が身に染みているので、2セット入りの方をチョイス!
また何時か使う日が来るだろうと思うのですが、きっとその時には、どこかに行ってしまっていて、また買い直すんだろうな〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by 佐野川 at 09:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: