2017年05月20日

ライ麦の成長と、スイカ・メロンを定植

暑くなってきました晴れ
まだ5月20日だというのに、昨日の最高気温は28度、今日は29度、そして明日は33度にもなるとの予報ふらふら

それでも、まだ10時ごろまでは22〜23度なので、外で農作業をしていてもさほど苦になりませんが、お昼近くになると、汗がどっと吹き出し、熱中症になってしまいそうな予感・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日は、3月下旬に種を蒔いて、種から育てたスイカとメロンの苗を、離れた場所にある、ライ麦を育てている畑に定植することに。

種まきから、ほぼ2ヶ月経ちましたが、まだスイカとメロンの苗は小さいですが、ポットの下から根が出てしまっているので、早々に定植した方が成長にはよさそうです。
長野だと、どうしても気温が上がるのが遅いので、苗の育ちも遅くてたらーっ(汗)

前回、ライ麦畑を見に行ったのは、カボチャの苗を定植しに行った、5月7日。
→ ライ麦の穂が出始め、カボチャの苗を定植

その時は、まだライ麦の背の高さは、身長170cmの私の目線より少し上の程度でしたが、既に穂が出始めていたので、まぁこの程度なんだな〜と思っていました。

ところが、それから2週間たって見に行ってみると、まだライ麦は成長していて、既に私の背より遥か高く成長しています。
20170520.jpg


それに、先日はカボチャの苗を植えるスペースを作るのに、鍬で簡単で刈り取れたのに、今日は、思いっきり鍬を振らないと、ライ麦が刈れません。
だいぶ芯も太く、丈夫に育ってきたようです。
スイカとメロン、それぞれ4苗ずつ、8つの小さな苗を定植するスペースを作るだけで、汗だくだくになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

こりゃあ、ライ麦の刈り取り作業は、そうとう大変そうだぞ・・・がく〜(落胆した顔)
posted by 佐野川 at 20:39| Comment(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: