2017年04月08日

春の野菜栽培に、透明マルチを使ってみることに

東京では桜が満開だそうですが、長野ではまだようやく梅が咲き出したところ。
まだ、朝晩は寒い日があります。

それでも、夏野菜をはやく収穫したいので、3月中旬ごろになると、トンネルを使って、ポットに夏野菜の種を撒き始めます。
まず、ブロッコリーとキュウリの種から、芽が出てきましたexclamation

5月になって、苗が大きくなってきたら、畑に畝を立てて、苗を定植します。
しかし、5月というと、年によっては雹や霰が降る日もあるなど、気温は高くなってきても、まだ地温がさほど上がってきません。
なので、定植した苗の成長は、遅々として進まず・・・。

そこで今年は、はじめて「透明マルチ」を使ってみることにひらめき

透明マルチは、地温上昇にとても役立つのですが、いかんせん防草効果が無いので、後が大変なため、使う人はほとんどいません。
    【マルチの種類による期待効果】
          地温上昇  雑草除け
   黒マルチ     ×     ◎
   透明マルチ    ◎     ×
   銀マルチ     ○     ○

ところが、たまたま見つけたネット情報によると、
定植する2週間ほど前から畝に透明マルチを掛けておけば(定植用の穴はあけずに)、マルチ内が高温になり、発芽した草の芽も熱で枯れてしまうので、それから穴をあけて定植すれば、さほど酷い状態にはならないそうですexclamation&question

まぁ、梅雨になれば、透明マルチは剥いで草取りをして、藁マルチを敷けば済む話ですわーい(嬉しい顔)

201704081.jpgさて、実際に畝に透明マルチを掛けて2日目。
透明マルチの中の様子を見ると、蒸気で水滴がいっぱい付いています。
表面を触ってみると、そうとうに熱いです!
これで、土の表面付近に住み着くダンゴムシやムカデ、ナメクジやネキリムシなども退治できたらいいのですが!

201704082.jpg


菜園 透明マルチ 0.95*50m(1本入)

価格:898円
(2017/4/8 11:38時点)



農ポリ(透明マルチ) 厚さ0.03mm×幅135cm×長さ100m(マルチシート 地温上昇効果 農業用マルチ シート 農業 マルチング アイアグリ 日本農業システム 農業資材 ガーデニング 家庭菜園 農業用資材 園芸用品 園芸資材 マルチ 農業マルチ 畑)

価格:1,780円
(2017/4/8 11:39時点)




posted by 佐野川 at 11:40| Comment(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: