2017年01月15日

正月の雑煮、お餅は一人あたり幾つ入れる?

お正月のお雑煮、ついつい食べ過ぎてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

せっかくの正月、せっかくの御雑煮、少なかったら寂しいし、文句を言われそうと、つい大目に焼いて入れてしまいがちですが、
いったい、一人前として、幾つお餅を入れたらいいのでしょうか?

ちなみに、長野県の北信にある我が家では、
角餅を焼いてから、醤油仕立ての野菜たっぷり+鶏肉の吸い物に入れて、少し煮たてて柔らかくなったところを、どんぶりに盛って、頂きます。

【送料無料】お雑煮やさん 全国ご当地お雑煮7種食べ比べセット(岩手宮古くるみ雑煮・東京江戸雑煮・京都白みそ雑煮・奈良きなこ雑煮・鳥取米子あずき雑煮・博多ブリ雑煮・福島會津こづゆ雑煮)【お雑煮研究所】

価格:4,680円
(2017/1/13 19:13時点)




そこで、検索サイトで、お餅のカロリーをググってみたところ、
「サトウの切り餅」(50g)のエネルギーは、1個あたり「116kcal」との記述は多数見つかるものの、一般家庭で搗いた切り餅は、あれほど小さくありませんたらーっ(汗)

そこで、我が家の切り餅一個あたりの重さを、実際に計ってみることにひらめき

20170113_0082.jpg


結果は、半円形のヨモギ餅が36〜44グラム、
角餅(切り餅)は、73〜80グラム前後。

お餅のカロリーは、100グラムあたり、234.9 kcalだそうです。

したがって、
小さくて薄いお餅なら、1個40gとして、94kcal。
一般的な切り餅なら、1個80gとして、188kcal。

一方、
ご飯のカロリーは、100グラムあたり、、168 kcalだそうです。

したがって、
高齢者の場合、一膳は150gが基本らしいので、252kcal。
我家では一膳、170gを基本としているので、286kcal。
牛丼チェーン店の牛丼の並盛のご飯の量は260gで、437kcal。

これらのご飯のカロリーに相当する、切り餅の数はというと・・・

軽いご飯一膳(150g)=切り餅 1.3個分。
我家のご飯一膳(170g)=切り餅 1.5個分。
牛丼並盛のご飯一膳(260g)=切り餅 2.3個分。

ところが、我が家の90歳の老人は、正月のお雑煮で、切り餅4個はペロリと平らげてしまいますふらふら

他の家族も、お餅が1個や2個しか入っていなかったら、絶対に怒り出すに決まっていますがく〜(落胆した顔)

そこで、一人前の御雑煮に、切り餅を3個入れたとしたら、
ご飯2膳分を食べたことを、きちんと伝えてあげましょう。

もし、切り餅4個なら、牛丼並盛2膳分ちかいご飯の量です。

こうしてみると、
正月に餅を食べたら、寝正月などもっての外。
初詣は、少し遠い神社まで、歩いて出掛けるのがよろしいようで・・・パンチ

posted by 佐野川 at 00:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: