2016年11月12日

ドゥテルテ大統領の「ドゥ」をローマ字入力できない!

何かと話題の、次期アメリカ大統領の「ドナルド・トランプ」(Donald John Trump)氏。

彼と双璧を成す、口の悪さで一躍注目を集めているのが、
フィリピンの「ロドリゴ・ドゥテルテ」(Rodrigo Roa Duterte)大統領。

私的には、差別表現とか、他人を卑下する事への反発は当然のこととしつつも、
本筋の政策方針の根底の所では、
例えば格差社会の根絶とか、犯罪の温床の撲滅とか、
評価できると思って、陰ながら応援したいところではあります!

で、最近は、近所の立ち話でも、
「どテルテ」もとい、「づテルテ」、いや、「でゅテルテ」・・・と、
何回も言い直さないと出てこない名前が、ドゥテルテ大統領ふらふら

いざ、こうして文字にしようと思っても、
「ドゥ」なんて、ローマ字で打てません・・・パンチ

さんざん試行錯誤を繰り返し、ようやく
「D」→「W」→「U」で、『ドゥ』と変換できましたひらめき

ちなみに、今年、私の買った車は、スバルの「レヴォーグ」ですが、
これまた慣れるまでは、その度に「ヴォ」の入力につまずいてあせあせ(飛び散る汗)

「V」→「O」で、『ヴォ』とカタカナ変換できます!

なにか、日本語のローマ字文化も、岐路に立たされている感じがして
なりません。。。ダッシュ(走り出すさま)
posted by 佐野川 at 19:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: