2016年03月26日

今年のプロ野球ペナントレース、いよいよ開幕!

昨日3月25日(金)に、2016年プロ野球ペナントレースが、セ・パ揃って開幕しましたグッド(上向き矢印)

大勢の解説者が、先に今年の順位予想を発表していますが・・・

セ・リーグの優勝予想はまちまちで、一番多かった1位予想は「阪神」、2番目が「ヤクルト」、3番目が「巨人」といった感じです。
ただ、阪神とヤクルトは昨日の開幕戦で負けて、黒星スタート。巨人はヤクルトに勝って白星スタートとなりました!

一方、セ・リーグの最下位予想は、一番大方ったのが「DeNA」で、次が「中日」、「広島」の順です。
こちらは、下馬評トップと2位のDeNAと中日が白星スタート、3番手の広島はDeNAに負けて黒星スタートとなりました。

パ・リーグの優勝予想は、文句なしの圧倒的得票数を獲得した「ソフトバンク」。
Aクラスには、「日本ハム」と「西武」が推されています。
なんと、こちらもソフトバンクと日本ハムは昨日の開幕戦で負けて、黒星スタート。西武のみが勝って白星スタートとなりました!

一方、パ・リーグの最下位予想は、こちらも圧倒的多数で「楽天」。
Bクラスには、「ロッテ」と「オリックス」が多く挙げられています。
ところがどっこい、圧倒的に最下位候補に挙げられた楽天は、圧倒的1位予想のソフトバンクと開幕戦で対戦し、なんと勝利し、白星スタート。
ロッテも西武に勝って白星スタート、オリックスは西武に負けて黒星スタートとなりましたが、接戦でした。

こうして、昨日の開幕戦の結果を見ると、なんか順位予想の強弱で言えば、真逆の勝敗となったような気がしますたらーっ(汗)

まぁ、ペナントレースは今シーズン 143試合もあるうちの、たった一戦を戦っただけですから、全然分かりませんあせあせ(飛び散る汗)

せめて十二分に盛り上がってくれて、地上波テレビでの野球中継の放送回数が増えて、夏にはビールを片手に枝豆を頬張りながら、ゲームを楽しむことが出来たらとわーい(嬉しい顔)

ところで、昨夜の試合、長野では当然のごとく巨人−ヤクルト戦のみが地上波で野球中継されたのですが、監督などフロント陣と、審判員たちが手首に、緑色のバンドの様なものをしているのが目に付きました。

調べると、だいぶ以前から時々やっている、地球環境問題への取り組みの一環となる「NPB Green Baseball Project」だそうです。
日本野球機構と12球団は、「チーム・マイナス6%(環境省)」と協力し、「NPB 2008 Green Baseball Project」と称した地球温暖化防止活動を年間を通じて実施。プロ野球界は一致団結し、まずは「今自分達が出来る温暖化防止アクション」を率先して実施することとしました。
プロ野球の試合を開催するということは、選手や観客の移動、照明等の電力消費、飲食などのゴミ処理などにエネルギーを使用するため、温暖化の原因となるCO2を多く排出しています。
日本を代表するスポーツの責任として、まずは「野球の力で温暖化ストップ!」を合言葉に、球界が温暖化防止アクションを取ることで、ファンへの「啓発」、更には、球団・選手・ファンが一体となった温暖化防止アクションへと発展していくことを目的としています。

そこで、グリーンのリストバンドを販売して(税込 540円)、みんなで身に着けているんだそうです。
今シーズンは、開幕戦のほか、交流戦の各リーグ主催初戦、7/7のクールアースデー、オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、日本シリーズなどで着用するそうです黒ハート


posted by 佐野川 at 08:03| Comment(0) | プロ野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。