2016年03月19日

Vベルトの規格、LAとSAは同じ?

畑を起こす耕運機(管理機)、マメトラ「SRV35」のクラッチが入らなくなってしまいましたふらふら

ワイヤーが伸びてしまったのだろうと、外して農協に持って行ったら、ワイヤーは特に問題ないとの事。
たぶん、ワイヤーの先端に付いているスプリングが欠けたのでは?と言うのですが、そんな様子は無かったものの、また来るのも面倒なので、スプリングを400円で買って帰りました。
しかし案の定、スプリングは何の問題もありませんたらーっ(汗)
(400円の無駄遣いをしてしまった・・・)

次に、ベルトカバーを外して見てみると、Vベルトがユルユルに伸びきってしまっています。
これでは、クラッチが入らないはずですあせあせ(飛び散る汗)

Vベルトを張るには、エンジンを後ろにずらせばいいと書いてありますが、完全に伸びきってしまっていて、とても遊びの5mmやそこらを確保するためには、少々ずらしたところで間に合いそうもありませんバッド(下向き矢印)

さて、そこでVベルトを買いに行くにあたって、どんな規格のどのサイズを買ったらいいのでしょう?
今ついているVベルトは擦り切れてしまっていて、何が付いていたのか全く分かりません。
マメトラのホームページを見ても、我が家の古い管理機(型式:SRV35D、エンジン:G300B-16)なんて載っていません・・・。
そこで、一番型式が近そうな「SRV35D G510LN」の、Vベルト「LA-43」を2本買うことに!。
(同じSRV35でも、エンジンが違うと「LA-44」になっています。)

農協(営農センター)に行けば、型番も品番もサイズも分かり早いのですが、先に無駄をしてしまい腹が立つので、ホームセンターで買うことに!。
Vベルトなんて定規格の汎用品・消耗品は、農協よりホームセンターの方が絶対に安いと思うし・・・。

でも、近くのホームセンターを3軒歩いて探したのですが、LAという規格のVベルトは見当たりませんあせあせ(飛び散る汗)
(標準品の「A43」とか、似たような規格品で「SA-43」ならあるのですが・・・)

そこでネットで検索してみると、
Vベルトの規格には、ベルトの断面の形を示す幅・高さ・角度により、M・A・B・C・D・Eという種類があるようです。
後ろの数字は、Mタイプは外周の長さで、A〜Eタイプは有効周長を表しています。
長さはインチ単位です。(1インチ=25.4ミリメート)

次に、頭に付いている「S」か「L」ですが、これは標準型より幅が狭いけど、耐熱性・耐屈曲性に優れた商品に付されている高グレードの表示で、バンドー化学株式会社というメーカーの「レッド・ラベル」というグレードの商品には「S」が、三ツ星ベルト株式会社というメーカーの「オレンジ・ラベル」というグレードの商品には「L」が付いているそうです。

つまり、「LA-43」というVベルトの記号や数字の見方は、
種類はAタイプ、長さは43インチ、三ツ星のVベルトであれば高品質(上位グレード)のL商品(オレンジラベル)を使えってことの様です。

したがって、バンドーと三ツ星とで、どっちのメーカーのVベルトの品質が優れているかは定かでありませんが、グレードとしては、「LA」も「SA」もメーカーが違うだけで、品質は同じクラスで同程度のものと考えてよいようですひらめき

つまり LA=SA ってことですね!

こんな簡単なことで、えらくあっちこっち歩き回ってしまった一日でしたダッシュ(走り出すさま)

三ツ星 Vベルト オレンジ LA43

三ツ星 Vベルト オレンジ LA43
価格:787円(税込、送料別)

  
バンドー Vベルト レッドS2 SA43

バンドー Vベルト レッドS2 SA43
価格:758円(税込、送料別)

posted by 佐野川 at 16:56| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
同じ悩みで検索していたら、このページにたどり着きました。籾摺り機のベルトで悩んでいました。よくわかりましたありがとうございました。
Posted by haru at 2020年03月08日 19:49
同じ悩み遠店でしました
ありがとうございました!
大変役に立ちました
ヽ(^o^)
Posted by こーち at 2020年05月07日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: