2018年06月29日

ジェットヘルメット、色の違いによる見え方

悩みに悩む、最初のヘルメット選びあせあせ(飛び散る汗)

デュアルパーパスのバイクなので、オフロードとフルフェイスのいいとこどりをしたデュアルパーパスのヘルメット(SHOEI「ホーネットADV」、アライ)が最初の候補でしたが、あごの先が尖った格好が、まるっこいメタボ体型のシニアには似合いそうもないことと、つばの部分が邪魔になりそうなのも気になり・・・バッド(下向き矢印)

ショウエイ(SHOEI) ヘルメットHORNET ADV マットディープグレー L (頭囲 59cm)

新品価格
¥39,400から
(2018/6/29 08:15時点)


アライ×山城 TOUR-CROSS 3 (ツアークロス3) オフロードヘルメット 【フラットブラック Sサイズ】

価格:37,590円
(2018/6/29 08:16時点)





次に候補に挙げたのは、利便性でシステムヘルメット!
特に、ゼニスのYJ-19なら、2万円以下で買えて、とっても安い!
しかし、実際に被ってみると、とても重くて、私には我慢できそうもありません・・・バッド(下向き矢印)

★送料無料★ヤマハ YJ-19 ZENITH(ゼニス) システムヘルメット インナーサンバイザー装備

価格:18,495円
(2018/6/29 08:17時点)
感想(5件)




次は、安全性を考慮して、やっぱりフルフェイスのヘルメット!
ただ、軽量モデルにするか、インナーバイザー(アウトバイザー)付のタイプにするか、悩みます・・・

SHOEI GT-Air ヘルメット【マットブラック】【ショウエイ バイク用 ショーエイ】

価格:38,000円
(2018/6/29 08:20時点)


ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット フルフェイス Z-7 PARAMETER(パラメーター) TC-3(YELLOW/GREY) L (頭囲 59cm)

新品価格
¥39,309から
(2018/6/29 08:22時点)





でも、いろいろ試着を繰り返すに、
夏は暑いし、視界は狭いし、息苦しいし・・・
電話に出ることも人と会話するのも面倒だし、水も飲めない・・・バッド(下向き矢印)

そうすると、ジェット型・オープンフェイスタイプのヘルメットを選ぼうかとひらめき
まぁ、ヘルメットは一個だけでなく、複数持っている人が多いようですので、普段使いにまずはジェットを買って、遠乗り・ツーリング用に、安全重視で後からフルフェイスを買い増せばいいのでは?との考えに至りました!

さて、そのオープンフェイスのヘルメットでも、いろいろなタイプがあり、
悩んだ末、あごの部分のガード範囲が広く、日よけのCTバイザー(シェード)が便利そうという理由で、
もろ「白バイ隊員」が被っているアライのヘルメット、「CT-Z」に行きつきましたるんるん

アライ CT-Z ジェットヘルメット 【グラスホワイト Mサイズ】

価格:33,850円
(2018/6/29 08:40時点)




そこで、白(ホワイト)、銀(シルバー)、ブラック(つや消し)、どの色を選んだらいいか、
見比べるべく、写真を並べてみました。

白が一番無難そうですが、頭が大きく見えそうですたらーっ(汗)
黒は目立たないのが一番の難点。
間を取って、シルバーがおすすめかな?

(画像をクリックすると、大きく表示します↓)
ctz.jpg




posted by 佐野川 at 08:44| Comment(0) | バイク

2018年06月27日

初バイク、ヴェルシスに買ってよかった小物、イマイチな物

初のバイク、カワサキ「ヴェルシス250」を購入exclamation

すると、次から次へと、つい小物を買いたくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

そこで、バイク初心者が、最初に買ってよかったと思うもの、これはイマイチだな〜と思ったものを、ご紹介わーい(嬉しい顔)

☆【elf】シンテーゼ15 メッシュ SYNTHESE15 オートバイ用 ライディングシューズ 抗菌・防臭・帯電防止インソール リフレクター付 バイク用 スニーカー 靴 くるぶしプロテクター エルフ 春夏【バイク用品】

価格:11,747円
(2018/6/27 20:31時点)
感想(14件)



まず、一番にお勧めしたいのが、ひらめき
エルフ(elf)のライディングシューズ「シンテーゼ15」exclamation
シンテーゼ14と、どっちにするか悩みましたが、概観的には一緒。これからの季節のことと、雨の日はバイクに乗らないと思うので、風通しのいいメッシュ仕様の15を選びました。
少し余裕のあるサイズを選んだおかげか、これを履いて走っていると、靴の中に風を感じまするんるん
ひょっとしたら、春先は、逆に足が冷えてしまうのではないかと、心配になるほど、とても快適ですグッド(上向き矢印)
普段のスニーカーサイズと一緒のサイズで、ちょうど良かったです。


【RS-Taichi】【RS-Taichi】ステルスCEニーガード ハード  TRV045BKYLL(2293995)【送料区分:通常送料(1万円未満)】

価格:3,904円
(2018/6/27 20:40時点)
感想(2件)



次は、膝プロテクター(ニーガード)。
上半身は、プロテクターの入ったメッシュジャケットを買ったのですが、下(パンツ)は、ジーンズでイイかな?と。
それでも、オートバイ初心者はちょっと心配なので、膝用のプロテクターを買うことにしましたexclamation
ズボンの外に付けるハードプロテクターは、教習所で経験済みでしたが、ちょっとしたことでずれてしまい、決して快適とは言えない代物。
そこで自分用には、インナータイプで、できるだけソフトなタイプのものをチョイス!
人によっては、歩いているとずれ落ちてしまう様ですが、私的には問題なし。
普段履きのジーンズの下でも、特に邪魔になることなく付けられるのは、専用のライディングパンツを買うより、普段履きのパンツが使えて、オシャレに着回しできて、便利ですわーい(嬉しい顔)


BENDA バイクスマホ スマートフォンホルダー 携帯固定用 防水 360度回転 脱落防止[1年間の保証]

新品価格
¥1,699から
(2018/6/27 20:49時点)



次は、スマホフォルダー!
VERSYS-X 250のハンドルには、そのままではスマホフォルダーを付けるのは困難です。
そこで目を付けたのは、バックミラーの根元に付けるアタッチメントが付いた、右記の物!
場所的にも、視線的にも、ヴェルシスにマッチしていて、とても便利ですわーい(嬉しい顔)
ただ、乗り始めて翌日、時々、ビビり音が聞こえてくるように・・・たらーっ(汗)
それが何とかなれば、星5つでもグッド(上向き矢印)


デイトナ(Daytona) SAS-TEC 胸部プロテクター CP-2 スナップボタンBAG付き 左右セット 94857

新品価格
¥3,507から
(2018/6/27 20:55時点)



4番目は、チェスト(胸部)プロテクター!
最初に買ったのは、ホンダのメッシュジャケット。肘と脊椎にはプロテクターが入っていますが、胸部のプロテクターはオプションで、ボタンで留めるタイプの物。調べたところ、RSタイチのOEMの様で、ボタンタイプの汎用品が使える様ですグッド(上向き矢印)
こちらも、ハードタイプではなく、ステルスタイプの、瞬間硬化型を選びました。
さらに、理想的なのは一体型だとは分かっていますが、分割(セパレート)タイプの方が、ジャケットを脱ぎ着しやすいことが明らかなので、敢えてセパレートタイプをチョイス。
機能的には問題なさそうですが、ボタンで留める部分が貧弱で、着ていてもピッタリとは言い難く、さらに1〜2度、付けたり外したりしたら、フックのボタンが1個飛んでしまったので、星は控えめ・・・。


ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) シートバッグ コンバーチブルエコバッグ ブラック RR9016

新品価格
¥3,900から
(2018/6/27 21:01時点)



最後、一番後悔した買物は、ラフ&ロードの、コンバーチブルエコバッグバッド(下向き矢印)
想像していたより、だいぶ小さく、何も入らなそうな雰囲気。もちろん、それを選んで注文した自分が悪いのは分かっていますが、この程度の品物であれば、せいぜい2千円くらいが妥当では?あせあせ(飛び散る汗)
付属のベルトを使った、バイクへの取り付け方も、まったく不明で、星2つ・・・ふらふら


biketool4.jpg


biketool5.jpg


biketool2.jpg


biketool3.jpg


biketool1.jpg

posted by 佐野川 at 21:02| Comment(0) | バイク

2018年06月24日

ヘルメットの色選び、ウェアやバイクのカラーに合わせるべきか?

最近、中型二輪の免許を取りましたexclamation×2

バイクの免許を取った一番の理由は、前々回の免許更新後、たった1か月目にして、田んぼの中の一本道で、スピード違反のネズミ取りに捕まってしまったことだったりしますあせあせ(飛び散る汗)
その後、4年と11ヶ月はゴールド免許(優良)のままですが、次の更新で、違反してから何と9年11か月後まで、ブルーという、ヒドイ仕打ちに耐え切れずふらふら
新しい免許を取ることで、それ以前の5年間は無違反なので、ゴールド免許に戻ることができるからですわーい(嬉しい顔)
次の更新までたった1年しか残っていませんが、それでも自動車の任意保険、ブルーからゴールド免許に変わったことで、6千円も返ってきましたよひらめき

さて、免許を取ったら、やっぱりバイクが欲しくなります!
どんなバイクを買おうか、どの色にしようかと、散々悩んだ末、買ったのはカワサキ・ヴェルシス250手(チョキ)

人気なのは、パニアケースやエンジンガードなどのオプションがセットになった、「TOURER」(ツアラーモデル)で、総額10万円以上のオプションが、ベースモデルの5万円程度アップで買えます。
なんか、自動車のディーラーみたいな売り方ですねたらーっ(汗)

versys250.gifでも、私が選んだのは、標準モデルの「VERSYS-X 250」。
色は、「メタリックマットカバートグリーン×メタリックグラファイトグレー」。
落ち着いた大人の色味で、とてもイイです!

ベーシックな「メタリックスパークブラック×メタリックフラットロウグレーストーン」色より1万円アップする、2018年モデルの特別色の様ですが、人気のTOURERモデルではこの色は選べません。
つまり、とっても希少な色なので、滅多に人と被ることが無いはずと・・・ひらめき

次に買ったのは、ウェアのメッシュジャケットとグローブ。
バイクはカワサキですが、知り合いのホンダ系列のバイク屋から買うことになったので、なぜかジャケットはホンダブランドパンチ
でも、グレー系の落ち着いた色のジャケットにしたので、ホンダのロゴはあまり目立ちませんるんるん

そして、次に買おうと思ったのは、ヘルメット。

SG規格適合品 縁ゴム糸縫い アイボリーブラックライン バブルシールド ジェット ヘルメット

新品価格
¥2,700から
(2018/6/24 07:08時点)



免許を取る際に、ネットで2,980円という格安で買ったジェットヘルメットは、amazonでも評判がよくて、私も気に入っていたのですが、
教習所の中で40km位で走る分には問題ないものの、スピードを出すと、風がもろメットの中に入り込んでしまいバッド(下向き矢印)

ジェットヘルメットは、ちょい乗りの時に使うとして、ツーリングにも行ける、ちゃんとしたフルフェイルのヘルメットを買おうと思った次第です。

そして、軽量タイプにしようか、インナーバイザー付きのモデルにしようかと、いろいろ悩んだ末、私が買うことにしたのは、「システムヘルメット」。

システムはフルフェイスより重くはなりますが、メガネをかけたり外したりしやすく、直ぐに顔をオープンに出来るメリットは、その重さを我慢しても余りあるのではないかと・・・。

一番のおすすめは、SHOEIのNEOTEC II。しかし、実売価格で6万円もしますあせあせ(飛び散る汗)

【お取り寄せ商品】New YJ-19 ZENITH ゼニス システムヘルメット フルフェイス

価格:18,000円
(2018/6/24 07:18時点)
感想(11件)



しかし、ヤマハのゼニス YJ-19なら、ネットで2万円弱、18,000円位からと、大変お買い得!。
ネオテックの3分の1という価格は、とっても魅力的ですexclamation
ただし、とっても重くて、ベンチレーションが貧弱らしく、風が抜けずに夏は暑いらしいです・・・ふらふら

まぁ、最初のヘルメット、この辺で妥協するのがいいかなと。。。

さあ、次は色選びです。
ヘルメットの色は、ウェアやバイクのカラーと合せて、同系色でコーディネートした方が似合うのか?
それとも、目立つ「ホワイト」(白)の一択か、
はたまた、頭が小さく見える「ブラック」(黒)の一択か?
それとも、自分の好きな色で選んでいいものか?

ヘルメット、ウェア、バイクの色の組み合わせパターン画像を作って、見比べてみました!
(頭と身体、バイクの大きさのバランスが合っていませんが、ヘルメットに注目したいので、敢えて頭を大きくしてみました。)

zenis1.gif


zenis2.gif


zenis3.gif


zenis4.gif


zenis11.gif


zenis12.gif


こうして見比べてみると、一概にバイクやウェアにとルメットの色を同じにする必要はないものの、あまり色数は増やさない方が、私的には好感が持てます。

ただ、白や赤など膨張色は、結構頭が大きく見えますねあせあせ(飛び散る汗)
私がZENITH YJ-19を買うとすれば、たぶんXLサイズを選ぶと思うので、なおさら頭が大きくなってしまいそうバッド(下向き矢印)

一番頭が小さく見えそうなのは、グラフィックモデルの「GF 01-ブラック」でしょうか?
収縮色のブラックがベースなので、小さく見えやすい上に、縦の真ん中の白線が、スマートさを強調してくれていますわーい(嬉しい顔)

続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 07:19| Comment(0) | バイク

2018年06月07日

タチアオイの花が咲き、梅雨入り

気象庁は6月6日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
平年より2日早く、昨年より1日早い梅雨入りです。

我が家の庭では、タチアオイ(立葵)の花が咲きました!

長野県の北信にある当地では、
立葵の花が咲けば「入梅」立葵の花が終われば「梅雨明け」
と、言い伝えられています。

天気にまつわる言い伝えでは、『冠着山に雲がかかれば、明日は雨』と言われていますが、これが結構当ります。
それ以上に正確なのが、立葵の花。

どうやって、梅雨入り・梅雨明けが分かるのか、森朗さんの予想より精度が高そうですグッド(上向き矢印)

20180607.jpg
posted by 佐野川 at 16:49| Comment(0) | 日記