2018年03月18日

車山でのアルペン「スキーNEWモデル試乗会」に参加!

長野県車山高原SKYPARKスキー場で開催された、アルペン・スポーツDEPOの「2018-2019 スキーNEWモデル試乗&受注会」(3/17(土)〜3/18(日))に行ってきましたわーい(嬉しい顔)
スキー試乗会は、初参加です!
20180317.jpg


家を9時に出て、スキー場に着いたのは10時半。さすがに、ちと遠い・・・。

ここ最近の陽気で、スキー場周辺の雪はすっかり溶け、コースだけに雪が残る、完全な春スキーの様子ですが、もうそろそろ最後の週末とあり、駐車場は県外ナンバーを中心に結構な賑わい!
誘導されるがままに、私が車を停められたのは第3駐車場。
ゲレンデから歩くには、だいぶしんどそうな距離ですが、シャトルバスが5分くらいおきに出てくれて、さほど不便は感じませんでした!

でも、後から気が付いたのですが、日焼け止めを塗るのを忘れた・・・ふらふら
ゲレンデから今さら車に戻るのも面倒で、諦めるしかありませんー(長音記号1)

シャトルバスを降りて、周囲のゲレンデを見渡しますが、試乗会をしている様子は全くありません。
初めて訪れる車山スキー場。ひょっとして、他にも車山なんとかスキー場ってのがあって、会場を間違えたか? と心配に・・・あせあせ(飛び散る汗)

そこで、チケットセンターの女性にイベントの事を聞くと、丁寧に、向かいの建物の2階で受け付けしていると教えて貰いましたー(長音記号2)

会場を訪ねると、事前にインターネットで予約申し込みをしていたので、身分証明書の免許証を見せて、名簿でチェックしてもらうと、バーコードの付いた腕章と、試乗スキーの一覧リスト、注意書きの紙を渡されました。
私はつい、反対側のスキー板でビンディング踏んで外してしまうのですが、絶対NGだそうですたらーっ(汗)

受付が済んだら、さっそくゲレンデを登って、数十メートル先にあるレンタル会場へと!
(自分のスキー板は、受付会場のあった建物内に置いておきました。)
20180317_2.jpg


レンタル会場で、最初の一本を選び、スタッフに自分のブーツのソールサイズを伝え、ビンディングを調整してもらいます。
それが済んだら、レンタル会場の出口で、腕章とスキー板の2つバーコードをチェックしてもらったら、レンタルの手続きは終了!すぐ近くのリフト乗り場へGOダッシュ(走り出すさま)

しかし、ここで、ふと・・・
リフト券を買うのを忘れたパンチ
急いで受付会場のあった建物に戻り、1階のチケットセンターで、シニアの4時間券(3100円)を購入!

借りたスキー板を盗まれては大変と、急いでリフト乗り場に戻ると、駐車場は混雑していましたが、リフト待ちは数列あるのみで、特に不便はありません。でも、リフトの速度はゲロ遅い・・・。

当日は、気温も上がった快晴晴れ
前日には少し雨が降り、朝方はアイスバーンになったようですが、私が行った11時過ぎには、既にザクザク。
でも、時間が経つにつれて、逆にザラメ雪が飛ばされた中急斜面(とはいえ、たった数ターン分ですが)は、硬いバーンが出てくれましたひらめき

注意書きの紙には、試乗一本あたり、30分、リフト3本を目安に返却するよう書かれていましたが、私は、試乗会場横のリフトのみをメインに、2〜3回滑っただけで、様々なスキー板を取り替え、出来るだけ多くのスキーを試乗することにしました。

11時くらいから2時過ぎまでの3時間半ほどで、乗ったスキー板は、
シニアが終日、緩斜面〜急斜面、低速〜高速、コブ、リフト下と、様々に楽しめる、少し幅広の融通の利くスキー板』って視点から、

K2のCHARGER、SUPER CHARGER、TURBO CHARGER、小賀坂のUNITY U-SS/1、ケオッズのKS-CX、フィッシャーのPROGRESSOR F18、F19、再びK2スーパーチャージャー、再びフィッシャーF18、最後にHEADのSUPERSHAPE i.MAGNUMの、合計8種・10本。

半分くらい過ぎると、もう、どれがどれだか分からず・・・
さらに、最初はイイ感じと思っても、他の小回り板を乗った後に再び乗ると、回らないな〜と感じたりしてあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、今回は目星がついたからイイですが、乗り比べは数本に絞って、とっかえひっかえして再チェックを繰り返さないことには、どれがどうだったか、後から訳が分からなくなりそうですよわーい(嬉しい顔)

今回の試乗会で、自称1級の脚前のシニアの仲間入りした私が、楽しく様々なシチュエーションのゲレンデスキーを楽しめそうだと思った、おすすめのスキー逸品は、

フィッシャーの「プログレッサー F18るんるん
F19」も乗りましたが、もちろんそれなりの手応え、脚応えはあるも、楽しくゲレンデスキーを堪能するには、軽くてしなやかなF18で十分というか、F18の方がイイですexclamation
なにより、値段がぜんぜんお得ですふくろ
さらに、チョー軽いexclamation
ただ、試乗した板の長さが160cmで、167cmで無かったのが残念。

次は、K2の「チャージャー」(168cm)グッド(上向き矢印)
これまた、上位モデルの「スーパーチャージャー」(168cm)も試しましたが、確かにしっかり感はアップし、中回り用とはいえ小回りも出来て、これはこれでイイとは思いますが、自由の効く値段の安いチャージャーでも、十分に自分の期待に応えてくれますわーい(嬉しい顔)
一方、小回り用の「ターボチャージャー」(165cm)は、クルックル回り過ぎて、シニア向きではありませんふらふら
重さ的には、メタル無しのチャージャーとメタル1枚のターボチャージャーは同じくらい軽く、メタル2枚のスーパーチャージャーは重いな〜と感じます。とは言え、だいぶ軽くなっているんですけどね〜(汗)

何れも、旧モデル、あるいは一昨年モデルなら、5万円以下で買えそうなので、ラッキーるんるんと思ったのですが、スタッフに前モデルとの違いを確認すると、来期モデルと過去モデルでは、ぜんぜん違うとのこと・・・がく〜(落胆した顔)

一方、小賀坂の「ユニティ1」(165cm)は”まったり”しすぎ・・・
KS-CX」(160cm)は、小回り系ながらオールマイティにこなせるのは秀逸ですが、シニアにセンター幅60ミリ台は不要かなたらーっ(汗)

ヘッドの「マグナム」(163cm)は、以前にも試乗しているので最後に回しました。
さすがにいい板だと思いますが、値段もそこそこするうえ、私にはヘッドの板は走り過ぎて、身体が置いていかれてしまいがちですあせあせ(飛び散る汗)
シニアがゲレンデスキーを楽しむには、ちょっとスペックが高すぎます!

来週は、同じくアルペンが車山高原で、ゼビオが菅平高原で、試乗会を開催します。
もう一回出掛けて、今度はターゲットの数本を、じっくり乗り比べしたいな〜とダッシュ(走り出すさま)

→ 2018/2019 NEW MODELスキー試乗会 スケジュール【長野県内】

フィッシャー FISCHER メンズ レディース スキー板 セット金具付 PROGRESSOR F18 プログレッサー

価格:48,900円
(2018/3/18 20:22時点)




【5,000円以上のお買い上げで送料無料!4/1 13時まで】★K2〔ケーツー スキー板〕<2018>Charger〔チャージャー〕 M3 11 TCx【金具付き・取付料送料無料】基礎 オールラウンド

価格:69,900円
(2018/3/18 20:23時点)



posted by 佐野川 at 20:23| Comment(0) | 日記