2017年09月09日

カシオのプロトレック「PRG-300」、買っちゃいました!

NHKのブラタモリを見ていて、タモリさんが十和田湖の放送回で使っていた、標高が計れる腕時計
→ ブラタモリでタモリさんが使っていた標高が計れる腕時計は?

思わず、ポチッと買っちゃいましたわーい(嬉しい顔)

県外の人はご存知ないかもしれませんが、
長野県人の特徴として、自分の出身地や旅行先など、その土地柄を話すときに、必ずまず最初に指摘するのが、「標高」なんですexclamation×2

長野県は広いだけでなく、場所によって標高が全然違うので、気候が多様!。
そのため、自分の住んでいるところの標高を言えるのは当たり前なんです。
長野県以外の人と話していると、標高の話が出てこないので、ぜんぜん話が噛み合いませんあせあせ(飛び散る汗)

ただ、同じ「PRG-300」シリーズでも、
日本向けの型番に「JF」と付いたモデルを買うか、海外向けモデルを並行輸入で買うかで、値段が全然違いますたらーっ(汗)

前者が22,000円くらいだとすれば、後者の最安値は12,000円くらいから!
その差は、1万円。
半値くらいの感覚です!

ただし、日本向け製品を、正規ルートの販売店で買えば、カシオのメーカー保証が付いてきますが、
海外からの並行輸入品だと、ショップの補償があればまだいい方・・・
(そのショップ自体が、何時まで存続し得るのかは、甚だ疑問ですが・・・)

たいていは、購入から1か月以内の初期不良対応のみと思った方が無難でしょう。。。

でも、私、
その程度のリスクだったら、余裕で1万円、削っちゃいますむかっ(怒り)

なので、買ったのはamazonの並行輸入品。
[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーモデル PRG-300CM-4 メンズ [並行輸入品]を、12,580円でポチッと。。。

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーモデル PRG-300CM-4 メンズ [並行輸入品]

新品価格
¥12,600から
(2017/9/9 19:07時点)




最安値を求めると、色(カラー)は選べませんが、
結果的に、このオレンジのカモフラージュ柄(型番にCMと付くモデル)も、意外と悪くありません!
ってか、むしろ気に入っているくらいですグッド(上向き矢印)

丁寧に、日本語の取扱説明書のコピーも添付して頂きましたが、老眼が進むシニアには、無用の長物なので、ネットで取説をダウンロードして、拡大して見ることにたらーっ(汗)
→ http://support.casio.jp/storage/pdf/002/qw3443.pdf

PRG-300CM-4


PRG-300CM-4_2.jpg


PRG-300CM-4_3.jpg


PRG-300CM-4_4.jpg


カシオ Men's Watches PROTREK Solar PRG-300CM-7DR [並行輸入品]

新品価格
¥12,998から
(2017/9/9 19:17時点)




[カシオ]Casio 腕時計 Pro Trek Triple Sensor Tough Solar Digital Display Quartz Black Watch PRG-300-1A9CR メンズ [並行輸入品]

新品価格
¥14,750から
(2017/9/9 19:18時点)



続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 19:14| Comment(0) | 日記

来週の「ひよっこ」、向島電機の松下主任が再登場!

20170909matsushita.jpgNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、
向島電機トランジスタラジオ工場の主任(ライン長)、松下明(奥田洋平)さんが、第24週(9月11〜16日)に、3カ月ぶりに再登場するそうですTV
→ 「ひよっこ」ラジオ工場主任・松下が第24週で再登場“豊子の乱”で名台詞(スポニチ)

今日(9/9、土曜日)の放送の最後、来週の予告で、何時もの『ごあんぜんに〜』を発声していました!
例の、口の横に手を添えたスタイルでわーい(嬉しい顔)

松下さんと言えば、私が先に予想した、
松下主任と川本世津子は兄妹だった!』説・・・・あせあせ(飛び散る汗)

「ひよっこ」の今後予想!その2、
  川本世津子の親族現る!?

→ http://shinshu-jp-net.sblo.jp/article/180613225.html

ひょっとして、

ひょっとして、

本当にexclamation&question わーい(嬉しい顔)

再登場の形について、制作統括の菓子浩チーフプロデューサーは、
『ドラマの中での出番がいったん終わったとしても、みね子たちとは違う場所で、彼らの人生は続いています。(脚本の)岡田さんは、1人1人の登場人物を愛情を持って描かれているので、どの人物にも再登場の可能性があるんです』
と話しているそうですが、果たして・・・

乞うご期待グッド(上向き矢印)
posted by 佐野川 at 08:31| Comment(0) | 日記