2017年07月08日

【セームタオルを比較】 アリーナとスピードとミズノ 何が違う?

以前に書いたブログ記事が、下のページ。
→ 【セームタオルを比較】 アリーナとスピード 何が違う?(2016年01月09日)
→ ハイレークセームタオルの吸水量は?(2016年01月13日)

あれから1年半が経ち、その時買ったセームタオル(スイムタオル、スポーツタオルとも)が古くなって、だいぶ汚れが目立つし、臭いも・・・ふらふら
そこで、新しいセームタオルを買いました!

今回買ったのは、ミズノ製。

そこで、新しく、アリーナ製(セームタオルとハイレークセームタオルの2種)、スピード製、ミズノ製の、合計4種類のセームタオル(スイムタオル)を比べてみましたexclamation×2

1 まず、ケースの大きさを比較。
アリーナのハイレークセームタオルだけは、折りたたんで、ジッパー付きのケースにパックされているので、比較対象外とします。

20170708taol_01.jpg

前回、『アリーナ(右側)に比べて、スピード(左側)のケースの方がコンパクト。大きさで比較すれば、8割くらいのサイズに感じる』と書きましたが、今回買ったミズノ(中央)のケースは、スピードより更にコンパクトexclamation

スピード(左、ピンク)のケースは、上下共に平らになっているので、置いた時に座りがいいですが、ミズノ(中)のケースは、アリーナ(右)と同じような形ですが、ひと回り小さい上に、素材が柔らかい!
そのため、とても掴みやすく、持ちやすいです。

2 次に、素材感、肌触りの比較。
アリーナのハイレークセームタオルは、”本物のタオルのような肌触り”というのがウリですが、例えるなら『柔らかいスウェードの様な肌触り』といった感じです。吸水力も弱いので、普段使いにはちと心許ない・・・。
そこで、以下ではセームタオルのみを比較。

アリーナ(グリーン)と、ミズノ(ブルー)は、昔から使い慣れた、一般的な「セームタオル」です。
ただし、アリーナ(グリーン)の方が、ミズノ(ブルー)より、厚みが感じられます。そのためか、ミズノは、アリーナより柔らかく感じ、体を拭きやすい様に思います。
20170708taol_04.jpg


一方、スピード(ピンク)は、片方の面が凹凸が付いたエンボス加工になっていて、身体を拭くときに、肌にピタッとくっつかないので、普通のタオルのように滑らせながら身体を拭くことができます。
seimu02-thumbnail2.jpg

また、ミズノより更に薄くて柔らかく、拭き取り作業は楽だし、絞る力も少なくて済みます。ただし、吸水力は小さいので、絞る回数は増えそうです。

先に、アリーナ > スピード > ミズノ の順にケースがコンパクトと書きましたが、タオルの生地の厚さで比較すると、アリーナ > ミズノ > スピードスピード の順です。

3つのセームタオルを、16折りにして、その厚み・ボリューム感を比較してみました。
20170708taol_02.jpg


アリーナ(右、グリーン)は、スピード(左、ピンク)より、1.5倍くらいの厚みとボリューム感です。
ミズノ(中、ブルー)は、写真ではあまり違いが分かりませんが、アリーナ(右、グリーン)よりは控えめのボリューム感です。

3 最後に、吸水力対決パンチ どっちがよく水を吸うか?
20170708taol_03.jpg

吸水量の量り方は、
まず、ボウルにたっぷり水を入れ、セームタオルを完全に浸します。
この状態で、秤(デジタル式のクッキングスケール)の重さ(メモリ)を、0にリセットします。
30秒後、セームタオルが十分に水を吸った状態から、タオルをそのまま上に引き上げます。
セームタオルを30秒間持ち上げたままの状態にして、水が「ポタン(1拍)ポタン・・・」程度に切れたところで、ボウル内に残った水の重さ(つまり、減った水の量)を量ります。
誤差を少なくするため、3回繰り返した平均値を取ります。

一番、吸水量が多かったのは、ミズノ(ブルー)で、251g(1回目が250g、2回目254g、3回目250g)でした。
2番目は、アリーナ(グリーン)で、210g(205g、210g、210g)。
3番目は、スピード(ピンク)は、130g(120g、130g、140g)。
ちなみに、アリーナの「ハイレークセームタオル」は、77g(80g、75g、75g)。

セームタオル 比較表
     アリーナ      スピード      ミズノ       アリーナ
     セームタオル(M) セームタオル(小) セームタオル(S) ハイレーク
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ケース  一番大きい     中くらい      一番小さい     パック状態
サイズ  43×33cm   43×32cm   34×44cm   40×35cm
厚み   一番厚い      薄い        中くらい      薄い
柔らかさ 一番しっかり    柔らかい      中くらい      柔らかい
吸水量  多め        少ない       一番多い      とても少ない
     (210g)    (130g)    (251g)    (77g)

アリーナ (arena) セームタオル(M) FAR-4932 [分類:水泳・水球 スイムタオル]

価格:972円
(2017/7/8 09:08時点)
感想(5件)



【SD96T02】 SPEEDO セームタオル(小) 軽量 コンパクト 05P01Mar15

価格:940円
(2017/7/8 09:06時点)
感想(0件)



ミズノ (MIZUNO) スイムタオル(セームタオル)(85ZT751)

価格:1,102円
(2017/7/8 09:07時点)



アリーナ (arena) ハイレークセームタオル(M) ARN-1641 [分類:水泳・水球 スイムタオル]【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:1,296円
(2017/7/8 09:05時点)
感想(29件)


posted by 佐野川 at 09:12| Comment(0) | 日記