2017年03月26日

赤星憲広氏の2017プロ野球・順位予想(日テレGoing!)



いよいよ、2017年プロ野球が、来週末の3月31日(金)に開幕わーい(嬉しい顔)

開幕まで残すところ1週間を切った、3月25日(土)の日本テレビのスポーツニュース番組、「Going! Sports&News」では、『プロ野球開幕まであと6日!赤星のプロ野球順位予想』と題して、プロ野球解説者の赤星憲広氏が今年のセ・パ順位予想を発表。

20170326akahoshi.gif


セ・リーグの順位予想

1位予想の阪神は、先発陣が6球団で一番充実。そこに打線も「IT砲」、すなわち新加入の糸井選手と、プロ2年目の山選手が今年大化けし活躍すると期待。キャンプで高山を見て、今年3割20本は固い、首位打者もあり得ると確信した。鍵は藤浪投手で、15勝すれば優勝も、もし14勝以下なら4位転落の可能性も・・・。
2位予想の横浜DeNAは、勝ち頭の山口投手が巨人に出るも、左の2枚看板、石田投手と今永投手の成長ぶりで十分戦えると予想。
4位予想の巨人は、今のところ大補強した選手が機能していない。陽と山口はケガで出遅れ、マギーも不調が続いており、スタートダッシュは難しいと予想。ただ、WBCで大きな自信を付けた小林の活躍次第では、上に行ける可能性は十二分にある。

パ・リーグの順位予想

1位予想のソフトバンクは、優勝を断言してもいい。デスパイネの加入でさらに選手層は厚みを増し、去年日ハムに逆転負けした悔しさも力になると思う。
3位予想のロッテは、毎年下位に予想しているが、今年はロッテが来ると予想。2強に割って入れるのはロッテだけ。

続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 12:00| Comment(0) | プロ野球