2017年02月24日

雨上りの飯綱スキー場がGoodコンディション

長野県北信地域は、昨日の未明から朝にかけて、結構まとまった雨が降りました雨
里も、だいぶ雪解けが進みました。

ただ、昨夜から今朝にかけて、山の上の方は、うっすら白く雪
数センチから、多い所では10cmほどの積雪になったようです。

雨の影響で、ひょっとしたらガビガビの最悪の雪質かもしれないけど、せっかくの降雪後の晴天晴れ
スキーに行くだけ行ってみよう、ダメだったら帰ればいいし・・・

ただ朝の時点で、白馬方面は強雨で、八方尾根はゴンドラも止まっている状態。
飯山や志賀方面は、夕方まで雪の悪天候が残りそう。
菅平や戸隠も風が強そう。

そこで、天気も晴れ予報で、標高が低いのであまり強い風も吹かないし、そこそこ練習するには適度な斜面もありながら、リフト料金がメチャお得な、飯綱スキー場へGO!車(セダン)

目指すは、里谷多英コースですが、そこの第5ペアリフトのスピードが遅いのがイマイチ。
でも、リフトのチケット代は、シニア(50歳以上)の4時間券が1,900円と、破格値手(グー)

ところが、滑り出してみてビックリがく〜(落胆した顔)

しっかり雨が降ったせいか、圧雪車の入らない急斜面も雨で均されて、その上に2〜3センチの新雪が乗って、結構いい状態のバーンに仕上がっています。
時々、ガリ、ボコっと暴れるところもありますが、そこは腕でカバー?あせあせ(飛び散る汗)
昼前には、その固い雪も緩んで、まったく問題なしです。

そのうえ、同時に同じコースを滑っているのは、自分の他に1〜2人という状態で、
コース幅いっぱいに猛スピードでかっとんでも、誰にも迷惑かかりませんexclamation

最初に何本か第1クワッドのBコースで足慣らしをしてから、3時間半ほど、里谷多英コースばかりを、グルグルと滑りまくってきました。
そうなると、逆にリフトが遅いのが、適度なインターバルの休憩になって、シニアには助かりますたらーっ(汗)

20170224iiduna.jpg

posted by 佐野川 at 20:14| Comment(0) | 日記