2017年01月02日

ヨネックスとオンヨネの謎の接点は?

流行のスキーウェアを見ていたついでに、
スノーボードのウェアも見学目

→ 【スノーボードウェア】 おすすめ人気ブランドはどれ?

スノーボードは、だいぶ以前に、一度やってみたいと思ったことはありました。
当時は、ほとんどのスノーボーダーが下手で、スノボーが初めての自分がやっても、
あまり恥ずかしくないと思えたのですが、

今や、若い人たちが、かっ飛ばして、跳んだり回ったりしているのが当たり前で、
スノーボーダーのレベルが飛躍的に上がってしまい、
今さらロートルが参入するのは、潔く諦めましたふらふら

でも、スキーヤーでも、スノボーブランドのウェアを着るのはアリかな?と。。。
(ちょっと機能的には違う面もありますが、まぁ兼用できるでしょう!)

で、スノーボードの世界を覗いてみて、ちょっとビックリしたことががく〜(落胆した顔)

スノーボード用ウェアのブランドって、スキーウェアと違って、
メンズだけ、ウィメンズ(レディース)だけってブランドが、当たり前にあるんですねexclamation&question
目からウロコ・・・。

また、ヨネックスがスノーボードに参入していたとは知りませんでしたパンチ
初耳・・・耳

以前、ヤマハがピアノで磨いた合板技術を応用してスキー板に進出しましたが、結局撤退。
(私も子供の頃、ヤマハの板を履いていたことがあります!)

さて、ヨネックスがスノボーの世界で成功するや否や?
しかし、やるならやるで、ブランド名を変えても良かったと思うのですが、
そこは日本企業の無駄な意地なんでしょうか?

ヨネックスの名の由来は、昭和21年に新潟三島郡塚山村(現・長岡市)で創業した
「米山木工所」が発祥で、創業者のヨネヤマ稔氏の名から→ヨネックスだそうですひらめき

で、ウェアで国産人気が、「オンヨネ」っていうドメスティックブランドだそうで(私は初耳)、
昭和36年に、新潟県長岡市に創業した「恩田米七商店」が発祥だから、
創業者のオンダ・ヨネシチ→オンヨネだとかあせあせ(飛び散る汗)

新潟県長岡市って、こういう土地柄?
それとも、両社に何か接点があるのか?

謎だ〜
posted by 佐野川 at 09:31| Comment(0) | 日記