2016年10月24日

10月24日「まちかど情報室」−立体的に見えるライト−

いろいろ便利なグッズや、話題の商品を取り上げ、紹介してくれる
NHKニュース おはよう日本「まちかど情報室」。

今朝のテーマは、「秋の夜長を灯しますひらめき

その中で紹介されていた、テーブルライトがとても気になったので、買ってみようかな?とネットショップで値段を調べてみると・・・

平面と感じさせない立体的なライン。
2Dでありながらまるで3DのようなLEDランプ
この立体的に見えるスタンドライト、BULBING lamp(バルビングランプ)と言うんだそうです。

光って見えるランプ部分は、実は厚さ5mmのアクリル板。
間接照明で発光します。

モノは素敵なんですが、
お値段は、な〜んと、1万6千円〜2万円越えの商品ふらふら

番組内で紹介してくれていたキレイな女性、
「実は薄いので、何処にでも置ける」と清まして話していましたが、そうとうなお嬢様だったんですねあせあせ(飛び散る汗)







posted by 佐野川 at 07:09| Comment(0) | 日記

スズメとモズとムクドリの大きさの違い

先のブログ記事
→ スズメとモズ、ムクドリの違いと見分け方

この記事だと、鳥の大きさの違いが分からないとのご指摘を受け、
すずめ、もず、むくどり、
それぞれの大きさが分かるように、サイズを合わせて並べてみますひらめき

スズメの体長は、約14〜15センチ。
モズの体長は、約20センチ。
ムクドリが一番大きくて、体長は約24cmくらい。

suzumesize.jpg




posted by 佐野川 at 03:39| Comment(0) | 日記