2016年10月20日

残業が100時間で過労死するのは情けないのか?

昨年のクリスマスに、入社1年目の電通社員・高橋まつりさん(当時24)が、長時間労働を苦に自殺に追い込まれたことが労災認定されたことをきっかけに、電通に対して厚生労働省が立ち入り検査を実施するなど、世間の風当たりが強まっています。

一方で、ある大学教授は、『月の残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない』とつぶやき、炎上を招いてしまいましたバッド(下向き矢印)

続 き を 読 む

posted by 佐野川 at 18:52| Comment(0) | 日記