2016年03月31日

【ジャガイモ栽培のコツ】ジャガイモの種イモ植え

一昨日の3月29日に、飯田で桜(ソメイヨシノ)が開花したそうですかわいい

昨日発表された、日本気象協会による県内の桜の開花予想日では、このところの暖かい陽気で、先週発表された前回の予想より、1〜3日早まる予想となりました。

松本市の松本城と、上田市の上田城跡公園が、4月1日
伊那市の高遠城址公園と長野市が、4月4日
諏訪市の高島公園が、4月6日
小諸市の懐古園が、4月9日
飯山市の飯山城址公園が、4月10日
大町市の大町山岳博物館が、4月11日
(いずれも平年より、4〜9日早い開花予想です)


今後一週間の、長野の週間天気予報です↓
syuukanntennki20160331.gif


ここ数日間は、雨も少なく、4月中旬から下旬並みの暖かい日が続くようなので、一週間ほど早めですが、
今日、ジャガイモの種イモを定植することにしましたわーい(嬉しい顔)

男爵を2kgと、メークインを2kg。
昨年は、せっかく伏せた種イモを、半分くらい腐らせてしまったので、今年は慎重にふらふら

種イモを腐らせる原因は、切った種イモの切り口から、雑菌が入って繁殖してしまう事です。
そのため、切り口はよく乾かし、草木灰を塗ると良いと言われていますが、私のつたない経験則では、どうも違うのではexclamation&questionと、感じていますあせあせ(飛び散る汗)

切り口から雑菌が入らないようにするには、切り口に「有機石灰」を擦り込んで、さっさと伏せてしまった方がいいのでは?と、思っています。
(もちろん、切り口を下にして、伏せます。)

それよりは、
1 種イモを、あまり小さく切り過ぎない。
   (種イモは1個が30〜40g。普通のサイズなら半分、小さいとそのまま埋める。)
2 種イモを、あまり深く植えない(覆土は5cm〜7cm、深く埋めても10cmまで)。
3 雨が続くような時期に定植しない。
ことが、重要のような気がします。

我が家の畑は、粘土質で土が固いので、掘るのも大変ですが、土寄せはもっと大変です。
そのため、土寄せが楽なように穴を深めに掘るのですが、そこで粘土質で水はけが悪い上に、あまり覆土しすぎると、種イモが腐ってしまうようですたらーっ(汗)

そこで、今年も穴は深めですが、覆土は出来るだけ薄めにしてみました。
20〜30cm間隔に、種イモを伏せ、間に鶏糞をひと掴み。

これで、20日から30日で芽が出てくれるはずなのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

併せて、ホウレンソウ、小松菜、春菊、水菜、いろいろな花の種を蒔きましたわーい(嬉しい顔)

KC4A0645.jpg
posted by 佐野川 at 18:55| Comment(0) | 家庭菜園

とにかく明るい安村が“パンツを脱いだ”

『誰それの不倫現場を目撃!』なんていう、スプリング・センテンス(文春)の記事なんぞ、ほとんど興味関心がなく、生まれて半世紀、週刊なんじゃらといった類の週刊誌を買った事が無い私ですが、

さすがに↓のネタには笑いましたわーい(嬉しい顔)

とにかく明るい安村が“パンツを脱いだ”浮気現場を直撃撮!
週刊文春 3月30日(水)16時1分配信

安心してください、はいてますよ!」の裸芸で大ブレイク中のお笑い芸人、とにかく明るい安村(34)の不倫現場を「週刊文春」が直撃した。
(以下、略)


今後開かれるであろう記者会見では、『安心してください、はいていましたよ!』というネタを聞きたいわーい(嬉しい顔)




posted by 佐野川 at 01:18| Comment(0) | 日記

2016年03月30日

「あさが来た」 あさと新次郎の年齢差は何歳?

あさが来た」、見ていますか?

2015年度下半期のNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」は、今週が最終週で、4月2日(土)が最終回です。
これから毎朝、波瑠(はる)さんが見れなくなるのは、寂しいですねもうやだ〜(悲しい顔)

でも、4月4日(月)からは、新しい朝ドラ、「とと姉ちゃん」がスタートします。
新ヒロインは、高畑充希(たかはた みつき)さん。
しばらくの間は、子役の内田未来ちゃんが出演しますが、その後は高畠さんに毎朝会えるのだから、我慢しましょう!


ちなみに、4月1日(金)の「あさイチ」に、波瑠さんが出演するそうですTV

今日は、「白岡あさ」を訪ねて、女子大学の生徒である「平塚明」(ひらつか はる)が訪ねてきましたね。
平塚明は、後の平塚らいてう(ひらつか らいちょう)で、実際に、平塚明は日本女子大学校(現・日本女子大学)の一期生でした。
平塚は、あさに向かって、『地位と金の力をひけらかす、押し付けがましい婦人』と、批判します。
その役を大島優子さんが演じていましたが、ドラマの登場人物として、平塚らいてうの本名「平塚明」(ひらつか はる)がそのまま使われていたのが、意外でビックリしました!

さて、「あさが来た」で、波瑠さんが演じた「白岡あさ」のモデルとなった、「広岡浅子」について、振り返って見ましょう目

広岡浅子(ドラマでは白岡あさ)は、1849年10月18日に、京都市に小石川三井家(今井家)の四女として生まれるました。
17歳で、幼いころからの許嫁であった、大坂の豪商・加島屋(ドラマでは加野屋)の次男・広岡信五郎(玉木宏さん演じる白岡新次郎)と結婚します。

20歳で明治維新を迎え、家業の両替商という商売が傾くと、加島屋の立て直しのため、その事業に参画し、明治を代表する女性実業家として名を馳せることとなりました。その豪気・英明な天性から、「一代の女傑」とも称えられています。
・1884年(明治17年)に、筑豊の潤野炭鉱(ドラマでは蔵野炭鉱)を買収。
・1888年(明治21年)に、加島銀行(加野銀行)を設立。
・1902年(明治35年)に、大同生命(ドラマでは、加野生命と古川生命、福富生命が合併して淀川生命)の創業に参画。
・1901年(明治34年)に、成瀬仁蔵(ドラマでは成澤泉)を支援し、日本初の女子の大学「日本女子大学校」(現在の日本女子大学、ドラマでは日の出女子大学校)の設立に導く。
そして、1919年(大正8年)に、満69歳で亡くなりました。

一方、広岡浅子の夫、広岡信五郎(ドラマでは白岡新次郎)は、1841年の生まれです。

趣味の謡を楽しみながらも、浅子のよき理解者として夫人を助けるうちに、自らも実業家として表舞台に立つこととなります。
「尼崎紡績」(現・ユニチカ)の初代社長を務めたほか、後に総合商社「双日」へと成長する当時の日本綿花(後のニチメン)の設立にも参画しています。
そして、1904年(明治37年)に、63歳で亡くなりました。

昨日の放送で、ちょうど「日露戦争」の勃発により、今後は生命保険の事業に影響が出そうというシーンがありましたが、日露戦争の開戦は1904年(明治37年)2月8日ですから、ちょうど広岡信五郎(白岡新次郎)が亡くなる年の出来事と重なっています。

さて、ここからが、ようやく本題ですあせあせ(飛び散る汗)

この日露戦争の起きた1904年(明治37年)の、白岡あさと白岡新次郎の年齢設定は?というと、それぞれ1849年と1841年の生まれですから、おおよそ以下の様になります。
  白岡あさ(55歳)    (演じているのは、24歳の波瑠さん)
  白岡新次郎(63歳)   (演じているのは、36歳の玉木宏さん)

つまり、あさと新次郎の年齢差は、8歳 違い ですひらめき

演じている役者さんの年齢差は、12歳も開いていますが、着物姿の波瑠さんは、結構大人びて見えますから、あまり違和感は感じません。

でも、朝ドラで、「新次郎」が許嫁の「あさ」を見染めた時の役者は、玉木宏さん(36)と子役の鈴木梨央ちゃん(11)。その年齢差は、なんと「25歳」。
さすがにちょっと違和感がありましたねわーい(嬉しい顔)

しかし波瑠さん、朝ドラの中では、お嫁に行く17歳から、現在放送中の55歳の役まで、みごとにその広い年代の役を演じきっています。
さすが女優と、この最終週は、感心して、その演技に見入ってしまいました!

そういえば、過去の朝ドラで、ヒロインが途中で交代した番組がありました4
覚えていますか?

2011年度下半期に放送された、『カーネーション』です。制作は、NHK大阪が担当。
ファッションデザイナーとして活躍するコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ3姉妹」を育て上げ、自らも晩年にデザイナーとして活躍した、「小篠綾子」(ドラマでは小原糸子)さんの生涯を描いたドラマでした。

そのヒロインとして小原糸子を演じたのが、尾野真千子さんです。
ただ彼女、熱血の演技派女優さんで、かつ関西出身。
小原糸子は役どころで岸和田弁を話すのですが、尾野さんはコテコテの関西弁に加え、力の入った演技を披露してしまったので、どうやら視聴者から、朝の静かな時間帯にそぐわない番組とのレッテルが貼られてしまったようです。

さらに、ネット上の噂では、モデルとなったコシノファミリーから、母親のイメージに合わないとクレームがあったとか、無かったとか・・・(本当の所は知りません)。

そこで、小原糸子が70歳になった設定の頃に、その役者が、尾野真知子さん(当時30)から、夏木マリさん(当時59)に、急きょ交代となりました。

今度は別な視聴者から、『なぜ変えた』とか、『役者が変わってイメージが違ってしまった』といった意見が寄せられたようですが・・・・。

そもそも、NHKの朝の連続テレビ小説では、「ヒロインがあまりに熱のこもった演技をし過ぎると、コケル」という話を聞いたことがあります。

何故かと言うと、朝ドラを見ているメインの視聴者は、高齢のお爺ちゃん・お婆ちゃん。
その人たちが、孫やひ孫の世代となるヒロインが演じているドラマを見ているのです。

お爺ちゃん・お婆ちゃんは、孫やひ孫が、可愛くて、愛おしくて、仕方がありません。
その対象は、あくまで「初々しく」なければならないのです。

その視聴者である高齢者が、『あ〜ぁ心配、私が毎日見て、応援して、助けてあげなくっちゃ!』と思わせるような、演技の初々しさん(極論すれば下手さ)が、ヒロインには必要なのです。

そのヒロインを、演技派の女優さんが熱演してしまったのでは、ドラマの面白さが、高齢の視聴者には半減してしまうのです。

その代表例が、先の尾野真知子さんの「カーネーション」や、貫地谷しほりの「ちりとてちん」(2007年後半)と言われています。何れも、偶然かもしれませんが、NHK大阪が制作担当です。
私的には、どちらも朝ドラのベスト10に挙げてもいいほど、面白いドラマだと思ったのですが、ご高齢の年代の方には合わなかったようですたらーっ(汗)

どうやら、デビュー当時の宮アあおいちゃんや、堀北真希ちゃんのような、初々しいヒロインが、朝ドラには望まれているようですわーい(嬉しい顔)
posted by 佐野川 at 10:06| Comment(0) | 日記

2016年03月29日

高校野球・春の選抜大会、残ったのは西日本勢ばかり

第88回選抜高等学校野球大会(春の選抜大会)が、平成28年3月20日(日)から3月31日(木)までの12日間の日程で、阪神甲子園球場で開催されています。

出場校は32校(一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校)ですが、青森県・福井県・兵庫・香川・高知からそれぞれ2校が出場しているので、都道府県別では、27都道府県からの選抜出場ということになります。

昨日までに3回戦(準々決勝)が終わり、ベスト4が出そろいました。
今日は、準々決勝と準決勝の間に設けられた休養日で、試合はありません。

ベスト4に残ったのは、智弁学園(奈良)、龍谷大平安(京都)、秀岳館(熊本)、高松商(香川)の4校で、関西から2校、四国と九州から1校と、全て西日本にある高校ばかりあせあせ(飛び散る汗)

そもそも、初戦(1回戦)を突破できた東日本勢は、八戸学院光星(青森)、釜石(岩手)、木更津総合(千葉)の3校しかありません。
なお、東邦(愛知)も1回戦を勝ったので、日本を東西で分けた場合、愛知県を東日本に入れるのか、西日本に入れるのか、判断に悩むところですが、もし東日本に入れたとしても、4校です。

そして、2回戦が終わった時点で、ベスト8に残った東日本の高校は、唯一、木更津総合(千葉)だけでしたふらふら

その頼みの綱であった、木更津総合(千葉)も、準々決勝で秀岳館(熊本)に2対1で敗れ、とうとう東日本からの出場校は全て消えてしまったのです。

そもそも、地元・長野県からの出場校は無いので、応援するも何もありませんが、寂しい限りですバッド(下向き矢印)

koukouyakyuu20160329.png
posted by 佐野川 at 17:04| Comment(0) | 日記

2016年03月28日

せっかく出たオクラの芽が枯れてしまいました

3月初旬に、ポットにオクラの種を蒔いて、ビニールのトンネル内に入れておいたところ、

3月中旬までの春の様な陽気で晴れ、なんとオクラの種が発芽しましたexclamation&question

オクラは、熱帯性の1年生作物で、高温と強光下で育つ野菜です。
そのため、発芽適温は、他の野菜より高く、25〜30度(生育適温は20〜30度)とされています。
なので、早く蒔いても芽は出ないと思っていたのですが、まさか芽が出てしまうとは、びっくりポンですわーい(嬉しい顔)

しかし、3月下旬になって、桜の便りが届き出すころになったら、今度は一転、花冷えの気候になってしまいました。
このところ、毎朝の最低気温は、氷点下の日が続いています。
そのため、ビニールのトンネル内のオクラの芽は、みごとに茶色くなって、枯れてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
(もちろん、レタスやキャベツの芽は、青々としているのに。)

芽が出た所で喜んでおらず、さっさと屋内に退避させるべきでした!
と言うか、まださすがに種を蒔くのが早すぎたんですけどね・・・。

来週はまた気温が上がってくるようなので、いよいよジャガイモを伏せこみます。
あと、大根やホウレンソウ、小松菜、春菊などの種を蒔く予定です手(チョキ)


posted by 佐野川 at 20:44| Comment(0) | 日記