2016年01月31日

注目はリオ五輪か、プロ野球か?

今日は、オデジャネイロ五輪の日本代表に関するスポーツニュースが、朝から話題となっています。

未明には、AFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が行われ、U−23日本代表とU−23韓国代表が対戦しました。
日本代表は、前半に2得点を韓国に先制され苦しい展開でしたが、後半途中交代の浅野の活躍で逆転して、宿敵韓国を下して、アジア王者に輝きましたわーい(嬉しい顔)
日本 3−2 韓国


昼には、五輪の代表選考会を兼ねた「大阪国際女子マラソン」が行われ、福士加代子(ワコール)選手が、2時間22分17秒で優勝しました。
女子マラソンの五輪代表枠は最大3つ。
既に、世界選手権7位入賞の伊藤舞(大塚製薬)選手が内定していて、残り2人を昨年11月のさいたま国際、大阪国際、3月の名古屋ウィメンズの各大会の日本選手上位3人の中から選ばれることとなっています。
11月のさいたま国際では、吉田香織(ランナーズパルス)選手が日本勢最高の2位に入りましたが、タイムは振るいませんでした。日本陸連では、2時間23分切りが五輪送致の目安としています。
まぁ、3月の名古屋がどうなるかまだ分かりませんが、福士選手の内定は固いかと・・・。

こんな話題のさなか、プロ野球はというと、明日(2月1日)に巨人は宮崎キャンプイン!
また、早くも2016年シーズンの順位予想を気にする人たちも増えてきました。
posted by 佐野川 at 23:19| Comment(0) | 日記

2016年01月30日

ノルディックスキーとアルペンスキーの違いは?

今朝のニュースで、ノルディック複合のワールドカップで、我が長野県出身でソチオリンピック銀メダリストの渡部暁斗選手(白馬村生まれ、白馬高校卒、現在北野建設所属)が2位に入り、3戦連続で表彰台に上がったと報じられていましたわーい(嬉しい顔)

そこで、改めて「ノルディックスキーとはひらめき

「ノルディック」とは、”北欧の”という意味です。
そして、「ノルディックスキー」は、北欧(スカンジナビア地方)発祥のスキー・スタイルのことです。
ちなみに「アルペンスキー」は、ヨーロッパのアルプスで誕生・発展したスキーのことです。

テレマークスキーノルディックスキーとアルペンスキー(アルプス発祥のスキー)との違いは、アルペンスキーは、ブーツがスキー板に完全に固定されるのに対して、ノルディックスキーは、ブーツのつま先だけがビンディングでスキー板と繋がり、かかとが固定されていません。
ノルディックスキーには、クロスカントリースキー、スキージャンプ、テレマークスキーといった種類があります。

また、スキー競技における「ノルディック複合」(ノルディックスキー・コンバインド)という種目は、スキージャンプ(ラージヒル又はノーマルヒルがある)と、クロスカントリースキー(一般的に10km)という2つのノルディックスキー競技を競う、競技種目です。


posted by 佐野川 at 07:58| Comment(0) | 日記

2016年01月29日

センテンススプリング

巷の話題で、「週刊文春=センテンススプリング」が流行語に。
年始早々に、今年の流行語大賞が決定かexclamation&question

さっそくGoogle翻訳に、「文<改行>春」と入れてぽちっと押してみると、確かに「Sentence<改行>spring」と訳されます。
しかし、「文(スペース)春」だと、「Statement spring」と訳されます。

「文」だけ訳すと、「Sentence」。
ただし、その他の訳の候補として、以下のように解説。
名詞
sentence
文, 文章, 宣告, 判決, 刑, 句
letter
文字, レター, 手紙, 書簡, 文書, 文
writings



英語が苦手な私が直訳すると、やはり「レター・スプリング」と綴っていたと思います。
でも、ベッキーって、実は相当の英語力の持ち主らしいので(byウィキペディア情報)、きっとセンテンススプリングの方が、ネイティブらしい訳なのでしょうあせあせ(飛び散る汗)

ベッキーの♪心のとびら [ ベッキー ]

ベッキーの♪心のとびら [ ベッキー ]
価格:1,296円(税込、送料込)


posted by 佐野川 at 15:44| Comment(0) | 日記

2016年01月28日

カーリングストーンのフライパンってどうよ?

たまたまテレビをつけていたら、イトーヨーカドーのテレビショッピングで、「カーリングストーン」のフライパンを紹介していました。

まぁ、テレビショッピングの御多分に漏れず、鉄のヘラやアルミたわしで擦るなど、いろいろ実験をしてみて、その保護コートがいかに丈夫かを散々宣伝した後、『さて、お値段はexclamation』とあせあせ(飛び散る汗)

1万円くらいするんだろうと思ったら、意外と安くて、4千円程度から手(グー)

テフロンだの、★3つだ、★5つだ、マーブルストーンコートだと、いろいろ試しに買ってみますが、結局は寿命が尽きて、何時かは焦げ付いたり、こびりつくようになってしまいますたらーっ(汗)
さすがに、2千円以下のフライパンだと、その寿命も『短いな〜』と感じてしまうので、2千円を超える程度の値段のもので、まぁ1年半も持てばいいかと。。。

でも、もし4千円ほどで、何時もの2倍も持つのなら、買う価値有りなのですが、如何でしょうか?
楽天の商品レビューを見ると、現時点で★(星)4.38(77件)となっていますので、まずまずの高評可!

26cmのフライパンと、28cmの深型の、2種類があります。


posted by 佐野川 at 16:19| Comment(0) | 日記

2016年01月27日

スキー・スノボー用ヘルメット 買っちゃいました!

昨今、スキーヤーでもヘルメットをかぶっている人が増えました。
特に白馬は外国人比率が多いので分からなくもないですが、菅平などでも、リフトで一緒になった日本人スキーヤーから、『ヘルメットは被った方が良いですよ!』的なご意見を頂くまでに・・・あせあせ(飛び散る汗)

ヘルメットの必要性には、未だに疑問を感じつつも、齢のせいか(毛が薄くなった?)、トップシーズンの冷え込んだ日には、毛糸の帽子だけだと寒く感じる日があり、ヘルメットの方が暖かいのかな?と期待わーい(嬉しい顔)

そこで、ビクトリアやアルペンで、展示されていたヘルメットをかぶってみたのですが、顔の大きい私には、ぜんぜん似合いませんたらーっ(汗)
特に、これなんかいいじゃんexclamationと思った、今風の鉄兜的なヘルメットは、頭がでかくて、顔が大きくて、面長な日本人の典型である私には、最悪です・・・。

唯一、なんとか見られるレベルに似合って感じたヘルメットは、Giro(ジロ)のNINE.10(ASIAN FIT)。

何が違うのか、散々と被ってみて、ようやくその違いが分かりましたexclamation
ヘッド部分の横幅に対しての高さが違います。
頭の部分を正面から見ると、このモデル、どちらかというと平べったく、頭でっかちでも、そこそこ格好よく見えるような形になっています。
つまり、そもそも面長で、頭や顔のでかい日本人が被っても、あまり頭が大きく見えず、顔が腫れぼったくなく、面長に見えないような形になっているのです。
さすが!、Asian Fit(アジアン・フィット)手(グー) 多くの日本人の頭や顔に合うようにデザインされたヘルメット、おすすめです!

GIRO(ジロ) Nine.10 ASIAN FIT 7023787 TITANIUM L

新品価格
¥12,871から
(2016/1/27 14:58時点)




hermet.gif
posted by 佐野川 at 15:02| Comment(0) | 日記